【バンコク海外旅行】タイでノマドワーク。日本の仕事ができるのか?

Pocket
LINEで送る

物価が安いところを中心に海外で日本の仕事ができるのか?を調査していっております。

ベトナム・ダナン、台湾・台北と引き続いて今回はタイ・バンコクでノマドワークはできるのか?
日本の仕事が普通にできるのか?
自ら検証してきました!!

バンコクは2度目だったのですが、やっぱり色々と熱い街ですね!

(1)物価が安い!

なんといってもバンコクは物価が安いです!
バンコクは都会です。

同じ都会である東京、シンガポール、香港などは非常に物価が高いです。
ここまで都会的なのに物価のやすさを堪能できるバンコクは本当に珍しいと思います。

なんでも揃っていて、遊ぶところもたくさんある。
タクシーも初乗りは35バーツなので約130円です!激安ですね!

これはバンコクの最大の魅力ではないかと思います。
ただ、数年前と比べると円安が進んでいるため、お得感は半減してしまっていますね。

その安さを少しでもお伝えできるように私が紹介していただいたサービスを紹介します!

terminal21(ターミナル21)

ターミナル21
terminal21 内装

このデパートのコンセプトがまず面白い!
デパートを空港に見立てて、各階はローマやサンフランシスコなどその国のテーマに沿ったお店が並ぶ。

建築的にも日本は負けてるんじゃないか?というレベルのクオリティと大胆さ。

ここにあるフードコートは安くて洗練されてて、美味しいご飯がなんと1食あたり200円以下で食べることができます。

ターミナル21雰囲気 – Spherical Image – RICOH THETA


フードコートの雰囲気です。

今回デジクールの川崎さんに紹介いただいたカレー2種類とバナナマンゴースムージーは本当に安くて美味しかったです。
ここで食事すれば200円ぐらいで1食おさまっちゃいます!

大都会でありえないですよね!

Terminal21 カレー

Terminal21 マンゴー

100バーツの悶絶お得マッサージ「May Massage」

タイはただでさえマッサージは安いのですが、なんと100バーツ(約350円)で1時間みっちりやってくれるところも教えていただきました!
そしてここのマッサージは価格の割に非常にうまい!しっかりマッサージしてくれて最高です!
タイ古式マッサージになるのかな?最後はバッキバキに鳴らされて、超スッキリします!

接客なんかは私服で接客する店員さんがいたり、私語が多かったりと適用な感じですが、そういうことさえ気にしなければ技術はしっかりしてます。
ノマドワーカーにとっても、PCを使いすぎて疲れたカラダを安価にメンテンナンスできることは重要ですね。

こんなビジネスモデルが成立することが勉強になりますね。

バンコク激安マッサージ

(2)コワーキングスペースがすごく洗練している

私の経験が浅いだけかもしれませんが、今回訪問させていただいた3件のコワーキングスペースはどれも洗練されていて素晴らしいところでした。
環境も非常に整えられていましたし、Wi-fiも高速!バンコクはネット回線が遅いところが多いので助かります。
ノマドワーカーにとってオアシス的な存在である、コワーキングスペースがある事自体がありがたいことです。

LAUNCHPAD(ローンチパッド)

ここはかなり洗練されてて規模が大きい!
主にアプリ開発をしている人が多い様子で日本語も飛び交っていたので、日本の仕事も動かされてそう。
ゲームアプリで有名な「ドラゴンポーカー」のポスターも貼っていました。

施設の雰囲気も日本のIT系の会社のイメージに近いかもしれません。

ローンチパッド

ローンチパッド3
ローンチパッド2

Glowfish(グローフィッシュ)

ここもものすごく洗練されています!
スペースのデザインワークはコンセプトもしっかりいますが、日本的ではないので現地の方のデザインでしょうか?
Terminal21と同様にコンセプトがしっかりとしており、日本以上のクオリティを感じるところもあります。

Glowfish 入り口

Glowfish

Glowfish2

Glowfish ノマドワーク

HUBBA(フッバ)

ここが一番日本でもありそうな規模感だったように思います。
ゲストハウスと同じ扱いをさせていて、LAUNCHPAD(ローンチパッド)やGlowfish(グローフィッシュ)がオフィス的な雰囲気であることに比べて、このHUBBAはアットホームな雰囲気が強いところです。

チームで仕事をしている人よりは個人で仕事をしている人のほうが多かったですね。

HUBBA 全体

HUBBA

(3)日本人の方々が活躍をしている!

今回は調査としてバンコクへ訪問したので、現地で活躍をしている日本人の方を紹介していただきました。
そのような方に色々とお話を聞くと、数年前、日本だけで物事を考えていた自分が恥ずかしくなります。
もっと視野を広く持たないとな。と思います。

J CREATION (ジェイクリエーション)

タイのクリエイターを雇い入れLINEスタンプやキャラクターデザインなどを手がける会社を運営している「J-CREATION」に訪問させていただきました!
代表取締役社長である清弘さんとは毎晩のように食事やアテンドをしていただき、本当に感謝です!
また必ず会いに行きます!

タイのクリエイターを雇い入れていることで、クオリティーが高いのにリーズナブルという奇跡的なサービスを実現しています!
是非LINEスタンプなどを企業として作ってみたいときはお問い合わせを!

J CREATION (ジェイクリエーション)

J CREATIONS

THAI GLOBAL BUSINESS Network

バンコクで日本人を対象にした不動産業をされている「株式会社タイグローバルビジネスネットワーク」の代表取締役社長の板野さんとも出会いました。
治安のこと、日本人として住みやすいかどうかなど日本人を中心として考えてくれているので、移住を検討するのであれば安心してお願いできますよ。

すごく丁寧に説明してくださるので、信頼できますよ。

Thai Global Business Network Co.,Ltd.

THAI GLOBAL BUSINESS NETWORK

(4)親日である

バンコクも、日本人に対しての印象はかなりいいようで、すごく優しく接してくれます。
台湾もそうですが、そういうのは本当にありがたいですね。
特に一人で行動しているときなどはホッとします。

逆に中国人や韓国人はあまり好きではないという人が多かったり、ミャンマーの方もあまりいいように思っていないみたいです。
いろいろな考え方を知ることができますね。

(5)渋滞がひどい、タクシーやトゥクトゥクは進まない場合も

バンコクは渋滞がひどいです!

日本の都会も大概だと思うのですが、タイの渋滞を体験すると日本の方が数倍マシですね。
道路整備のスピード以上に自動車が普及してしまった!ような印象です。

一度タクシーに乗ったはいいが10分ぐらい徒歩2歩分ぐらいしか進まず、仕方なくタクシーから降りたことも!
「ありえないっ!!」
もちろん料金は支払いましたが、タクシーが安くて本当に助かりました。
(運転手さんもかわいそう・・・!!)

日本で同じようなことがあったら、あまりにも辛すぎます!

バンコクのタクシーは安いので利用しやすいですが、渋滞になる時間帯などは要注意ですよ!
その時はBTSなどの電車や、バイクタクシーなどを利用しましょう!

トゥクトゥクもあります。
現地感を味わうなら最高ですし、タクシーに比べて軽快なので少しの渋滞であれば巧みな車線変更でタクシーより早く目的地に到着できるかも。
タクシーよりは高いですし、ボッタクリしようとする運転手も多そうです。

IMG 9862

(6)夜は眠らない街バンコク

さすが都会!と言った感じで夜はまったく眠らない街ですね。
夜遊び大好きな人は困ることはないでしょう!

今回の旅でも色々とご紹介いただきましたが、いろいろと面白い文化を見させていただきました!

ムエタイも間近でみることができます!
今回見たのは八百長ありのショー的なムエタイでしたが、これでも十分な迫力!!興奮しました!
バンコクムエタイ

(7)先進性と伝統をMIXさせたような街 治安も悪くない

私はバンコクは2回目で、前回は8年前に訪問したのですが、やはりその時に比べても、かなり発展している印象です。

日本よりも洗練されているんじゃない?というところもあれば、たくさんの売り物のフルーツをぶら下げて自転車で走っている人がいたりと、伝統的ともいえるものもまだまだ残っています。

それがバンコクらしさでもあり、私は好きですね!

治安もいい感じですよ!
夜中に一人で歩いたりしていても危険を感じるシーンはなかったですね。

ワット・ポー

(8)日本的なマーケティングは通用しない?

タイの人たちの行動特性や、聞いた話から感じたのですが、今の日本のマーケティングは全く通用しないかなと。
今後、タイに向けてビジネスを考えているのであればおさえておきたいところです。

カンタンに言ってしまうと、、、下記のようなことですね。

・検索しない
・ブログ書かない・読まない
・ネットでモノを買わない。約5%

台湾と少し似ていますが、ほとんどの人がLINEとFacebookしか使ってないんですね。あとはソーシャルゲーム。
タイの特性としてはInstagramも大きな影響力をもっているようでタイは世界中で最も多いユーザ人数を抱えているよう。
文字より写真やイラストの方が好まれるといったところなんでしょうか?

先日読んだニュース記事によると、タイの人はInstagramページで写真紹介されている商品が欲しいと思うと、LINEでその販売者に連絡を取り、最終的にはオンラインで買い物をすることになるようです。日本のようにショッピングカートシステムで買い物をしない。
これは様々な側面で、大きなヒントであるように思います。

(9)通信環境は意外にもイマイチ

通信環境はもっと高速で整っていると思ったのですが、ホテルのWi-fiや3G回線、LTE回線ともにイマイチでした!
唯一、コワーキングスペースでのWi-fiだけが高速だったため助かりました。

モバイル回線は今丁度LTE化が進んでいるらしく、これからに期待ですね!
久しぶりに3G回線だけで生活しましたが、かなり不便でした!
写真などが絡んでくると、めちゃくちゃ回線の重さを感じました。

SIMカードは空港で購入できる

今回私はエアアジアXの利用だったので、到着の空港はスワンナプーム空港ではなく、ドンムアン空港でした。
なんとドンムアン空港に到着してすぐのコンビニでSIMカードが売っています。
台湾のようにSIMカード専門店ではなかったですね。ここは要注意ですね。

ドンムアン空港 SIMカード
コンビニの店員さんがSIMの入れ替えもやってくれますよ。

7daysで299B。LTEもあるものだと399Bなので1000円〜1500円くらいですね。
台湾と違って通信容量に制限があるのに注意!
1Gを超えるだけで回線が激重になってしまいます。

私は最終日に容量オーバーしてしまい、超遅い回線で過ごすはめになりました!
そうなるとはっきり言って”使い物にならない”レベルなので要注意ですよ!

その場合はまたSIMカードを買い直しましょう!

日本との連絡手段は様々にあります!

台湾と同じく、GoogleサービスはもちろんFacebook、Twitter、チャットワーク、Evernote、Freee、Board、LINE、Viberなど、私が使用した限りではすべて使用することができました。

メッセージでのやりとりは全く問題ありません。時差も2時間なのでそこまでの影響はありません。

電話もFacebook電話、LINE、Viberとすべて使いましたが、まるで通常電話の品質で会話出来ましたよ!
本当に電話番号が必要なくなりますね!

(10)料理は美味しいがカロリーに注意

こちらで短期にせよ長期にせよ活動するためには必要な食事。
安心してください。バンコクは料理も美味しいです!

もちろん好みはあるので、私はベトナム料理や台湾料理のほうが好きですが、バンコクの料理も非常に美味しいですよ。

これは聞いた話ですが、タイ料理はカロリーが非常に高いとのこと。
食べ過ぎには注意!とのことです!

私もかなりの量を食べてしまったので、帰りのフライトの日は朝だけ食べてあとは控えています。

バンコクオムレツ風
バンコクご飯2
バンコクご飯

バンコク魚
バンコクカレー

(11)とにかく暑い!

とにかく熱いですね!
今回訪問した2月はまだマシとのことですが、常に30℃超えの暑さですね。
ちょっと歩くと汗がでてきます。

日本は0℃など寒い日が続いていたので、気温差が激しかったです!
寒さが苦手な方にはいい街ですし、暑さが苦手な人は気をつけた方がいいですね。

暑い街なので、ついついビールが進んでしまいますよ!

(12)UBERもつかえる GRAB TAXIもいい

台湾の台北でも使えたUBERがなんとバンコクでも使えます!
種類としてはUBER XとUBER BLACKがあり、UBER BLACKの方が高級車が来るイメージですね。
今回もUBER BLACKを読んでみましたがTOYOTA CAMURIが来ました。
当然VIP待遇です!でもバンコクのUBERはドアを開けてはくれませんでした。

このバンコクのUBERですが、噂によるともうすぐなくなってしまうかもしれないらしく、もし乗るなら今のうちです!

バンコクではUBERよりもGRAB TAXIという同様のサービスがあるのですが、聞くところによると登録されている運転手などのレベルは低そうです。
日本人にはUBERの方が断然オススメだと思います。

バンコクUBER
バンコクUBERカムリ

こちらから登録すれば、あなたの初回の乗車時に¥2,000 割引が適用されます!

日本ではまだ東京でしか使えませんが、是非一度試してみてください!

まとめ

物価が安いという点では、昨年行ったベトナム・ダナンも同じような感じですが、タイ・バンコクは物価が安いことに加えて、都会的でなんでも揃っているというところが、素晴らしいポイントでしょう。

どうせ長期滞在や住むなら安くて都会的なところがいい!と思っているノマドワーカーなら選んで間違いないでしょう。
観光ビザでも半年滞在ができるのもいいですね。

ノマドワーカーにはおすすめの街だと思いますよ!!

次はフィリピンのセブ島を検証してみたいと考えています。

現地でお世話になりました
またよし れいさん
トキンファクトリーの平田さん
Digicoolの川崎さん
J CREATION (ジェイクリエーション)の清弘さん
株式会社 huddleの川又さん
Thai Global Business Networkの板野さん

本当にありがとうございました!!

バンコク出会い1
バンコク出会い2
バンコク出会い3
バンコク出会い4

守岡 裕志(Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/世界を旅しながら企業の売上をあげるコンサルタント&ノマドワーカー。病気から脱サラ。毎月海外に行く生活も2年半に。/デザイナー、エンジニア仲間募集中!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 書くのが遅くなりました! プロブロガーさんのスピード感にはかなわないですね! 先日、6月22…
  2. ココロザシはなぜ人を雇わないのか?
    ペナンと香港に行ってきました。 ペナンはノープランでゆっくり過ごしましたが、本当に勉強…
  3. 2015年
    2015年もあと残りわずか。 合同会社ココロザシは「毎日休みで毎日志事」のスタンスなので、…

Twitterやってます。

cocoro_moriokaのツイログ

関連サイト

神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ

ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

空港ラウンジ

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

instagramやってます。

美しい。 #旅 #ノマドワーク #nomad #nomadwork #nomadlife #ノマド #料理 #France #フランス #旅行 #ビジネス

ココロザシ 守岡さん(@cocoro_morioka)が投稿した写真 -

Instagram

おすすめ記事

  1. 今ある能力を生かすだけでなく、見えてない能力を開花させたい。

    「合同会社ココロザシ」という小さな会社を経営させていただいてることもあって、色々な人のことを…
  2. 楽しいけど楽ではない!意外と辛い?世界を旅してノマドワークする自由な生き方のデメリット。

    「世界を旅してノマドワークする自由な生き方」と聞いてどう感じるだろうか? なんだか自由で楽しそ…
  3. ノマドワーカーにプライベートと仕事の切替は必要?世界の好きな場所で好きな人と好きな時間に仕事しよう

    ノマドワーカーとして活動しているとよく聞かれるのが、 「いつ休んでいるんですか?」とか「い…
  4. フリーランスとして独立して仕事を優先するべき?世界を旅して一番大切なことは何か?考えてみた。

    独立をしてから世界を旅することで様々な国を見たり、様々な考え方の人たちの出会いをいただくことで…

Feedly

follow us in feedly
ページ上部へ戻る