1. HOME
  2. ブログ
  3. ココロザシの考え方
  4. LCC機内持ち込み手荷物。7kg制限重量について裏技。【節約術】

BLOG

ブログ

ココロザシの考え方

LCC機内持ち込み手荷物。7kg制限重量について裏技。【節約術】

今日はですね、せっかくバンコクに来ているので旅関係の話をしていこうかなと。

僕はLCCも使いますし、ビジネスクラスを使ってとかファーストクラス使ったりとかがあるんですけど今回はLCCで来ました。

なぜかというと、圧倒的に今回バンコクまで行く便が安かったから。
沖縄からバンコク便がセールをやってて、すごく安かったのです。

全部往復しても3万円弱とかでした。すごくお得だったので、今回の旅で使いました。

LCCは荷物の制限が厳しい

LCCって、荷物の制限、重さ制限、重量制限が厳しいですよね?

やっぱり荷物をどうしてもコンパクトにしないといけないっていうところで、「コンパクトにどうやって詰めているか?」みたいなのは また別の動画でお伝えしたいかな?と思うんですけど、LCCの荷物の重さを調べられれるときにちょっとした裏ワザ

「これ言っていいのかなぁ?」っていう感じがするんですけど、お伝えできればなぁと思います。

裏技で荷物制限を乗り切る

スーツケースを持って行ってると、、、ほぼ確実に重さ測られるんですけど、リュック一つだと重さを測られないことが多いっていうのは、一つの裏技ですね。

もう一つの裏技は、自分のポケットに入れてる荷物とかは基本的に手荷物重量制限に含まれない事。
ホームページとかには含まれるって書いてますけど、、そこまで調べません。
例えば、モバイルバッテリーとかカメラとか小さいけど重たいというようなものは、もう全部ポケットに詰め込む。
すごい人はもう、例えば背中とかにノートパソコンとかを入れて乗り越えるみたいな感じなことも聞いたことがあります。

僕は前、ノートパソコンをショルダーバックみたいな感じに持ってて、そのまま行ったらそれは測られなかったということもあったりとか、カメラも含まれるって書いてますけど、僕一眼レフずっと持ってるけど測られたことが今のところないですね。

これは絶対okだと言えないですが、僕は今まで測られなかったっていう意味合いで聞いていただければ。
なんとか荷物制限乗り切ってほしいなと思います。

結構、僕の友人でもLCC折角乗ったのに 結局、重量制限で荷物を預けることになって、飛行機代よりも高く重量料金、、荷物料金がかかってしまったという話もありますので、どうかお気を付けて。

せっかくLCCに乗ったのだったら安いまま行ってほしいですね。荷物代払うんだったら、もう普通のLCCでない飛行機で行ったほうがいいと思うので、ぜひ参考にしていただければと思います。

Pocket
LINEで送る