1. HOME
  2. ブログ
  3. 仕事論
  4. マーケティング
  5. ネーミング

BLOG

ブログ

マーケティング

ネーミング

最近、商品やサービスなどのネーミングをすることがよくあるが、その奥深さを私なりに日々学ぶことになる。
もちろん自分が付けたいネーミングとしたいところだが、対象を誰に置くかというところで、凝ったネーミングにするか、誰が見ても想像できるようなものにするか様々です。
無名な会社から無名な商品やサービスを出す場合はやはり、直感的にその商品やサービスの事が解るようなネーミングにするべきだし、有名な会社だったり、ガンガンCM等のプロモーションをする場合は、直感的に分かりつつも飽きにくさも考慮したセンスあるネーミングが求められると思う。
なんとなくカッコよさそう!とか、意味を言われないと解らないとか、そういうネーミングは私はありえないと思っている。
これって人の名前でもそうですよね。
藤川球児が将棋やってたら、嫌だもんね。
名前が持つイメージがある。
娘に名付けた名前も、相応しいものになるだろうか。

Pocket
LINEで送る