1. HOME
  2. ブログ
  3. 旅するマーケティング・デザイン
  4. マーケティング
  5. 私が考える本当に伸びるショップ・企業の傾向について

BLOG

ブログ

マーケティング

私が考える本当に伸びるショップ・企業の傾向について

色々なショップ様のことを聞いたり、お付き合いをさせていただく中で、傾向に気づくことがあります。
全てバラバラかと思いきや、何種類かのタイプにわかれているのです。

今回はその中で本当に伸びるショップの傾向とはどういったものなのか考えてみました!

 本当に伸びるショップの傾向を整理してみました。

私は「必要なところにチカラを注ぎ、無駄なものを削ぎ落とす」というところを重視した取組みをすることが多いのですが、この取組みは中長期にわたり結果がでることに確信をもっています。

なぜなら、伸びていない店舗様は大きく2種類に分けられると思っています。

① できない理由を上げ、全く何もしない

これは誰が見ても業績が上がるはずがないとわかるでしょう。
しかしながら、未だにWEBサイトやネットショップを立ち上げれば、売上が自動販売機のように自動に発生すると考えている人がいることも事実です。

これはネットショップや仕事だけではなく、プライベートでも排除したい考え方・取り組み方です。

② とにかく売上を上げるため、できそうなことはなんでも取り組む

これは一見素晴らしいように感じるのですが、私はほとんどの企業様、店舗様がこの状態に陥っていると思っています。
そして一部のコンサルティング業者も含め、ここに必死に取り組んでいます。もちろん全く何もしないよりはマシで結果もある程度はでます。

しかしながら、この方法を継続してしまうと、身の丈にあった活動ができなくなったり、値下げ戦争に巻き込まれたり、何かしなければ全く売れなくなったり、
結局なんのためにその事業をやっているのかわからないような状況になってしまいます。

 どうせなら伸びるショップの傾向に導きたい

えらそうなことは言えませんが、どうせなら伸びるショップの傾向に微力ながら導いてあげたいと思うのです。

しっかりとやるべきことにチカラを入れ、無駄なことは排除してく、捨てるということを実践いたします!

関連記事

ピックアップ記事

Twiiter

cocoro_moriokaのツイログ

Facebook