ココロザシとは(会社概要)

ホンモノにスポットライト
ホンモノにスポットライトを
”夢を叶える場を提供する”ことを目指して———-。

ココロザシは事務所を持たず、人も雇わず
ノマドワーカー、主婦、在宅ワーカーそしてコワーカーなど
これからの新しく自由な働き方を実践し、自立したメンバーを集めたチーム。

新しく自由な働き方を実践する自立したメンバーが雇われることなくプロジェクト単位で集まることで、雇用関係では生まれにくい新しい価値。仕組み。
仲間とともに生み出し提供いたします。

そして、次のステージの取り組みとして、「お金のための労働をなくす」ことを目指します。

「食べるため、お金のために働くのではなく、自分がやりたいと思うからココロザシで活動をする。」

そんな仕組みを作ります。

ココロザシはどんなことが対応できるのか?

ココロザシは関わるメンバーに応じて、できることがアメーバのように変化します。
ココロザシ立ち上げ時は、代表である守岡裕志がもっとも得意であった楽天市場の売上UPコンサルティングがメインの業務でしたが、今では幅広いジャンルで得意なことがあるメンバーが集まり、できることも増えています。

ただ、できることが増えても、大事なことは「ホンモノにスポットライト」を当てるということ。
ホンモノであるヒトをメンバーに加え、ホンモノのモノ・ヒトにココロザシが関わることで売上UPを実現し、スポットライトを浴びて欲しいと強く思っております。

対応可能

ネットショップ売上向上サポート
・プロモーションコンサルティング
・WEBサイトプロデュース
・グラフィックツールプロデュース
・システム関連サポート(PCサポートなど)
・メディアサイト運営
・WEBサービス運営
・撮影サポート(スチール&空撮)
・SNSサポート
・SNS向け動画作成サポート
・インフルエンサーによるPR
・エステ事業経営(リラクゼーションサロンHOWL(ハウル)
・投資事業
谷上プロジェクト

100人以下の少数精鋭の小さな会社ではありますが、営業活動なく個人から大手企業まで、ほぼご紹介から幅広く対応させていただいております。
そして、今のところ売上UP率100%を達成しております。(※1年以上ご契約場合)

売上アップ実績についてはこちら

制作実績

ドローンを使った「空撮」も積極的に実施しています。

会社概要 ココロザシは事務所を持たないスタイルなので拠点はありません。

よく、「拠点はどこでしょうか?」と聞かれるのですが、ココロザシは事務所を持たないスタイルでやっているので、拠点はありません。
(登記上の住所はもちろんあります)

個人事業のときから7年以上も拠点を持たないスタイルで取り組みさせていただいております。

社名 合同会社ココロザシ
英語表記 cocorozashi.LLC
所在地 兵庫県神戸市北区谷上東町1-1(登記住所)
※事務所・拠点は設けてません。
代表 守岡 裕志
従業員数 雇用なし 提携フリーランス35名
資本金 2,000,000円
決算期 4月
設立日 2015年5月15日(個人事業としては2010年1月スタート)

代表 守岡裕志から一言

例えば、デザイナーの中には本当に才能を持っていても光を当てられていない人もいます。
企業の中には本当にいい商品を持っているのにどう売っていけばいいのかわからない会社もあります。

では、両方を発掘して上手くマッチングさせることができれば、もっと多くの才能あるデザイナーたちが活躍できて、もっと多くの素晴らしい商品が世の中に出て来るのではないか、と生まれたのが『ココロザシ』というチームなのです。
そして、今までの常識を疑い、今の時代にあった組織の形、働き方を追求したい。

時代の流れとともに売上を上げる手法も、働き方も変わってきます。
僕は徹底的に世界を旅したり、新しいものにできるだけはやく触れ、自分の洞察力を伸ばし、未来を予測して時代の波に乗れるようにアドバイスをする。

遊びのように見えて、得られるものは計り知れないです。
ホンモノをみる数が増えれば増えるほど、判断力は高まると思っています。

その結果、ホンモノにスポットライトを当てることで、一緒に売上を伸ばして喜びたい。
そこを生きがいとしています。

そして、働き方に関しても2010年から事務所を持たず、人も雇わないスタイルを確立しております。
今でこそスタンダードなスタイルになりつつありますが、当時は理解していただくのも難しい状況でした。

それでも時代の流れを考えると、必然にどんなスタイルが最適なのかを見ることができます。
今ではこのスタイルのメリットを感じていただき、多数の大企業様からの取引もございます。

次は、メンバーひとりひとりがお金のために働かない。つまり労働をなくす。
そんなチーム作りにチャレンジしていきたい。

今は理解できないかもしれませんが、「ココロザシの守岡がそういえば、あんなこと言ってたなぁ」と頭の片隅にでも覚えていただければ幸いです。

守岡裕志プロフィール


ネットショップブログお問い合わせ▲申し込み・ご相談はこちらから

Pocket
LINEで送る