1. HOME
  2. ブログ
  3. ココロザシの考え方
  4. ルールや形式に縛られたくない!法人として目指す方向性を整理。

BLOG

ブログ

ココロザシの考え方

ルールや形式に縛られたくない!法人として目指す方向性を整理。

cocorozashi-eye

ココロザシをスタートして5年半、一本化して10ヵ月。法人化してから約3ヵ月。
ありがたいことにご契約いただくクライアント様も増えており、好調に事業を展開させていただいております。

好調だからこそ、天狗になることなく今一度ココロザシとして何を目指していくのか?
初心にかえり整理したいと思います。

ルールや形式に縛られず、どんな状況になっても支え合える新しいチームワークと自由な働き方を

生きていく以上、常にベストな状態で働くことは困難です。
20代のうちはまだまだ実感として感じにくいので理解し難いかもしれませんが、守るべきものが増えた人ほど実感として、そしてそれが楽しみでもあり、不安でもある。

結婚、出産、子供、病気、介護、継承、、、などなど人生には様々なことが発生します。

ココロザシとして実現したいのは、そういった事象が発生した場合においても、安心して助け合えるようなチーム作りするということ。
それは、雇用関係でも契約上の縛りなどではなく、一昔前に隣人同士で助け合ったような感覚。

ルールや形式で縛りたくないのが私の考えです。

隣人同士の助け合いにルールも形式もありませんよね。
この時代に非常に難しいと思う部分もありますが、逆にこの時代だからこそ実現できるとも思う訳です。

働く時間も、お休みも自分の意志で決めていただければいい。ノルマもナシ。
物理的にそれができない状態になった時は助け合う。

それを実現すれば、同じココロザシを持って取り組みをさせていただいているクライアント様にも大きなプラスをもたらすことができます。

クリエイティブを扱っているからこそルールや形式に縛られず自由にクリエイティブに

ココロザシは制作もやりますが、制作会社ではありません。
あくまでもクライアント様の業績、わかりやすいところで売上を上げることが使命です。

その手法として今はクリエイティブの改善やネット販売、ネットマーケティングなどが中心としてあるだけであって、時代が変わればその手法が変わるのは当たり前のことです。
だからこそ、一緒に取り組む仲間には受け身で取り組んでしまうような人間になってほしくない。
自分からどうやったら売上を上げることができるのか?を自由に、そして真剣に考えられる人間になってほしい。
クライアント様の要望だけを聞くような仕事はココロザシでは良い仕事とは捉えません。

これはどんな状況になっても働けるようになるためにも身に付けて絶対に損しないスキルです。
デザインのスキルやプログラムのスキルよりも大切なこと。

そんなチームを目指していきたいです。

あえて事務所も持たず、雇用関係も結ばない。
その理由がここにも込められています。

Give and Takeではなく、Give Give Giveの精神の人とだけやる

自分自身が一番意識しているのはGive Give Giveの精神。
自分がこれだけしてやったのだから、、、、というのは単なる自分のエゴだと思っています。相手には求めない。

自分が相手を信じて、相手にできることを惜しみなくやる。

こういう精神を持った人、理解ができる人、その可能性がある人とだけ付き合っていければよいと思っています。

まだまだ未熟ではありますが、これがもっともっと自分にも周りにも浸透していけば、間違いなく雇用関係などに縛られなくとも強固なチームワークが作り出せるはず。

ルールや形式に縛られず、当たり前のことを当たり前にコツコツと

色々なところで話をしていますが、私達はいきなり売上が何十倍になるような魔法はもっていません。
ただただ、本当に当たり前のことを当たり前にやっているだけです。

その当たり前がなかなか当たり前にできないからこそ、そこを当たり前にやることで結果を出すことができるわけです。
仕事を仕事と捉えず、ココロザシゴトとして捉える。

こんなによい人間、こんなによい商品、こんなによい会社。
ココロザシとともに取り組むことで少しでも光を。

まだまだ挑戦し続けたいと思います。
いつも本当にありがとうございます。

Pocket
LINEで送る