1. HOME
  2. ブログ
  3. 仕事論
  4. カメラ
  5. iPhone8 Plus/iPhone X/iPhone XS/iPhone XRで一眼レフカメラ並みの高いクオリティの写真撮影ができる

BLOG

ブログ

カメラ

iPhone8 Plus/iPhone X/iPhone XS/iPhone XRで一眼レフカメラ並みの高いクオリティの写真撮影ができる

先日、エクスパンシスでiPhone8 plusを購入しました。そして今は香港で購入したiPhoneXを使っています!

iPhone8 Plusを購入したエピソードはこちら

先日、楽天さんとの打ち合わせの前に、二子玉川の蔦屋家電でノマドワークしていたのですが、なんとなくインスタ映えするかな?と思ってiPhone8 plusで撮影をしてみたのですが、ちょっとクオリティの高さに驚いて、怖くなりました。

iPhone8 Plus/iPhone X/iPhone XSで撮影してみたら、一眼レフカメラで撮影したレベルのクオリティ

今までは一眼レフカメラで撮影した写真とiPhoneで撮影した写真って、素人目でも相当な差がありました。
確かに最低限のクオリティでは撮影できるものの、深みと精細さが足りない感じ。

なので、僕はいつもフルサイズ一眼レフカメラのCanon EOS 5D markⅣを持ち歩いていますし、iPhoneで撮影したものをメインのInstagramアカウントにUPするなんて考えられなかったです。

僕の持ち物についての記事はこちら

でもこの写真をみると、僕のようにカメラ歴がながかったり、プロカメラマンの人にはまだまだ差はあるし、不自然なところがあるのもわかりますが、これはちょっと素人目にはわからないだろうなと思います。
どうやってこの写真を撮影したかを書きます。

ポートレートモードを使用

答えはただ一つ
iPhone8 Plus/iPhone X/iPhone XS/iPhone XRで使える「ポートレートモード」を使用します。

これで撮影すると、背景がボケた写真を撮影することができます。
普通に撮影するよりも圧倒的に雰囲気が変わりますね!

写真アプリでちょっとだけ補正するだけ

iPhoneに標準で入っている写真アプリの補正だけで、かなり写真のクオリティを高めることができます。
いろいろ触るところがありますが、とりあえず下記の部分だけ触れば、劇的に写真がよくなります!

・「ライト」→「ブリリアンス」「露出」「コントラスト」
・「カラー」→「彩度」

この数字だけ微調整するだけで、かなりカンタンに写真が変わりますよ!
細かくやるなら、もう少し触るところありますが、これで十分です!

カメラ(写真撮影)だけをメインに仕事にするなら相当な差別化が必要

一眼レフカメラとiPhoneの差がなくなってきているということは、これからカメラ(写真撮影)だけをメインにするには、並大抵では難しいかもしれません、

・カメラのレベルを圧倒的に上げる
・ニッチな業界とガッチリ組む
・誰にも真似できない自分だけのテイストを作る
・違うビジネスに撮影をうまく組み合わせる

このような見極めが必要になるでしょうね!

ココロザシ代表。毎月旅する経営者。

ホンモノにスポットライトを当てたい!個人〜大企業の約150社売上UP実績。売上UPを実現して好きなことで生きてほしい。
クラウドファンディングアドバイザー®。

書籍『毎月旅して生きていく〜英語。お金。時間。言い訳だかけの人生はやめよう〜』
note版 →楽天kobo版 →Kindle版

Youtubeチャンネル(もーりーチャンネル

リラクゼーションサロン経営。(ノアココロン
詳しいプロフィールはこちら
売上UPサポートについてはこちら

Pocket
LINEで送る