フリーランスとして独立して仕事を優先するべき?世界を旅して一番大切なことは何か?考えてみた。

Pocket
LINEで送る

一番大切
独立をしてから世界を旅することで様々な国を見たり、様々な考え方の人たちの出会いをいただくことで、本当に仕事を優先するべきなのか考えることが増えました。
いま感じていることを書きとめておこうと思います。

あと何度、両親、両祖父母に会うことができますか?

私は社会人になって親元を離れたときから1ヶ月に1回のペースでは実家に帰るようにしています。

そして住むところに関しても絶対条件として、そのペースを守れるところを基準に考えています。
これは私のこだわりです。

仕事も大学も最初は”通えるところ”を選択していましたし、大学の面接でも”自宅から通える”ということを堂々と話したのを覚えています。

当時は世間知らずが強すぎて外に出たくなかったという側面もあったので、必ずしも今の気持ちと一致しませんが、今思ってもそれでよかったと思っています。

今購入しているマンションも嫁さんの実家も近く、私の実家も近いということで選びました。

一番大切なもうやり直せないことがある


私は20代のころ、何より仕事を優先していました。

友達との予定や恋人との予定も当然、仕事が入ればキャンセルしますし、家族に対してもそうでした。
仕事を間に合わせるためには自分のカラダに過剰に鞭打つことも平気でしたし、誰よりも率先して睡眠時間も極限まで削っていました。
かなりストイックに取り組んでいたと思います。

プライベートなことは後回しにしていました。
当時はそのおかげで出世を実現できていると思っていました。
事実、それによる成長があったことも事実だと思います。

しかし

今、ものすごく後悔していることは、娘の出産に立ち会えなかったことです。
いや、「立ち会わなかった」と言えるでしょう。

会社側から出勤するように命じられているとしても、自分の中でしっかりと優先順位付けができていたなら、無理矢理にでも私は娘の出産に立ち会っていたでしょう。

これは嫁さんにも娘にもすごく失礼なことをした、そして何より、自分自身でいまだに残っている「悔い」です。

これは「決してやり直すことができないこと」です。

何度もいいますが、今の自分であれば間違いなく、一番大切なこととして何よりも優先で立ち会っていたと思います。
だからこそ、家族の大切なイベントは何よりも優先して取り組みます。
仕事ばかりを優先しすぎるのがいいわけではないですね。

そして、仲間に対してもそう考えてほしいとメッセージを送り続けています。


もちろん仕事も優先で大切なこと

だったら仕事に対して手を抜いていいのか?と言われるとそれはそれで違います。
仕事を絶対最優先で考える思考を、もう一度見直すことで見えるものがある。
逆に一番大切なことが明確になることで、よりよい仕事ができるようになる。

最悪、仕事は様々なカタチでやり直すことが可能です。

どれだけ仕事を頑張って成し遂げる部分があったとしても、家族を失ったり健康を失っては元も子もありません。

どうか悔いのない人生にして欲しいです。

関連記事

  1. 10年後AIやロボット、「新しい働き方」が圧倒的に増えた時どうなるか?…

  2. これからの時代のフリーエージェント的価値観

  3. 【世界を旅しながら好きな人と好きな仕事】人生一度きりだからこそ後悔しな…

  4. グアムなう。海外でも普通に仕事ができる時代

  5. ゆるい就職

    新しい働き方「ゆるい就職」のメリット・デメリットについて考えてみた。

  6. ノマドワークを実践して感じた3つのメリット・2つのデメリット

  7. フリーな働き方ができる人は台湾に住んでも良いのではと思う6つ理由

  8. 【あなたはどう思う?】受験よりも大切なことがもっとあるのでは?

関連サービス


神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ

ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術




Twitter


cocoro_moriokaのツイログ