これからの時代のフリーエージェント的価値観

ノマドワーキング、コワーキング、フリーランス・・・など特にクリエイターさんにとっては憧れともとれるような言葉をよく耳にするようになってきました。
独立を目指して・・・またはすでに独立していて・・・など色々夢をもって動いている人との出会いも増えてきました。

その中で確実に感じることは、今までの常識が変わりつつあるなという実感。

フリーエージェント社会の本格化。

少なくとも15年前はいい大学に入っていい会社に行くことが素晴らしい人生を送るための必須条件であると信じていたし、周りもそれを強く推奨していた。
もちろんその中で独立願望というものもあったが、これもどこか憧れというか、カッコイイと思っていたのかもしれない。

私自身も正直大学に入った時点で何か違う気がしていた。
そして社会人として企業に就職をした時から、今まで聞かされていた”素晴らしい人生”が確信のないものであることに気づかされた。
ただ、ビジネスをしていくための地盤を身につけるには必要性も感じた。

運良く、大企業⇒個人企業⇒中堅企業と経験できたことで、そのことはさらに確信となった。

価値観の2極化。フリーエージェントの増加。

これから数年は今までの価値観と、新しい価値観が2極化し、その内今までの考え方は壊れるだろうと思う。
少なくともいい大学に入っていい会社にいったところで”素晴らしい人生”は待っていないと私は断言する。
(もちろん人によります)

より”人”のつながりが重視された、決してお金というものが1番ではない働き方がパワーを持ちはじめていることを実感している。
これからの生き方を捉えつつある人は、お金だけではない充実感を求めています。
ただ、勘違いしてほしくないのが、お金はいらないということではない。もちろん多ければ多いにこしたことはない。
充実度とお金を天秤にかけたときに、その充実度に重きを置いているように思う。
またそれは一つである必要がない。複数もつべきなのです。
私もまだまだここは追求していきたいところで、もっともっとやりたいことはあります。

10年も前の記事にそのようなことを予測している記事を見つけた。
http://allabout.co.jp/gm/gc/296962/

30代以上が持ち合わせていない素晴らしい能力を持っている20代

今の20代の人たちは素晴らしい能力を持っていながら、このあたりの価値観の差だけで、非常に損をしている。
特に今までの価値観をもったままの会社などに入社した場合、これからはスタンダードになるべきフリーエージェント的価値観を既にもっていたとすると当然矯正を前提とした教育をさせてしまう。非常にもったいない。

今の20代の人たちを見ていて多くの人の真のポテンシャルは私など足元にも及ばないなと思う。
今の段階から、自分自身を最適化して動く術を知っている。近年可能になった情報収集がもたらしたことでしょう。
なにより”気づいて”いる人が多いのだ。

フリーエージェントでいることが志事の質も高めるからこそ、ココロザシは人を雇わないスタンス。

だから、私はこのようなポテンシャルの高い人達をフリーエージェントとして生きていけるよう全力でサポートすることを志事にしたいと思います。
1つ1つの案件が、たとえ金銭的に今でいうお小遣い稼ぎ程度にしか稼げなくても、それを数多く持つことで
充実感を得ると同時に小さな幸せを実現する新しい価値ある人生を過ごして欲しい。
その多様性がそれぞれにつながり、質もたかまります。
そしてこのような人達は本当に責任感もきっちり持っています。
その細く長いものを積み上げていく仕組みづくりをみんなでさらに深めます。

ココロザシが事務所持たず、人も雇わない理由はこれにつきる。
しかしながら、つながりは雇うよりもディープだと信じている。

新しい価値観を追求し、夢を叶える場を提供していきます。

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/自由に世界を旅しながら企業の売上をあげる経営者 コンサルタント&ノマドワーカー。150社以上の売上を100%伸ばす。毎日休みで毎日志事。毎月海外に行く生活も約3年/左利き/営業、デザイナー、エンジニア募集中。
詳しいプロフィールはこちら

Pocket
LINEで送る

Twitter


cocoro_moriokaのツイログ



facebook

関連サービス


ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

空港ラウンジ

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術