根本から自分を変える!30代後半でも最高のパフォーマンスを維持するためにやっていること

Pocket
LINEで送る

気付けば毎月海外に行くようになってから2年半が過ぎました。
多い時は月に三カ国に行くこともありますし、国内出張も当然のように重ねています。
海外から帰ってきて、翌日からまた違う国に飛ぶ時もあります。

私は今38歳。40代も見えてきた年齢で衰えを感じても仕方がない年齢です。

それでも、毎月相当数の出張や旅をこなしつつも、フルマラソンを走ったり、160kmのロードバイクのレースを走ったり、20代の頃よりも確実によいパフォーマンスをだして取り組めてると思うのです。

20代の頃は体力を消耗しすぎて、土日の休みでも休まらず、ずっとカラダがむくんだような状態で、運転が好きにも関わらず居眠りが怖くて運転するのをできるだけ避けてた時期もあります。(もちろんそれがあったから今の自分があるのですが)

なぜ、30代後半になって20代のときよりもよい、最高のパフォーマンスを出すことができているのか?

自分なりにやっていることを書いてみたいと思います。

30代後半でも最高のパフォーマンス

何でもやりすぎない。適度さを心がける。

「やりすぎ」は、カラダのバランスを崩します。

無理な仕事案件を受けて徹夜など、睡眠を削りすぎて無理をすることはもちろんで、
無理なドカ食いはもちろん、「一気に夏までに5kg落とす!」とか無理なダイエットとか、短期間で極端なトレーニングなどをしないようにしています。

基本的には仕事でも何かやるにしても、「ずっと続けられるかどうか?」を重視しています。
それは好き度合いもそうだし、カラダ的に負担がかからないかどうかもある。

続けられないようなやりかたは、長期に渡りバランスを崩す原因になると思ってるので、ほどほどが1番です。

ほどほどじゃないと30代後半からは最高のパフォーマンスを発揮できずキツイはず。

30代後半は常識を疑え。根本から自分を変え型にはめない生活をする

・1日3食食べる。
・毎日早く寝る。
・毎日ランニングする

とか型にはめることもいいかもしれませんが、自分はこれがストレスになります。

・寝たい時にねる
・食べたい時にたべる。
・運動したいときに運動する

とにかくカラダが発信する欲求に素直に生きる。
これが自分には1番です。ただ依存的になってるものに対してカラダが発信する欲求には冷静に行動します。
そこを向き合えないと、過剰にお酒を飲むことになったり中毒症状が起こってくるから。

昨年は「有料noteを毎日書く!」と決めて、どんな状況にあろうが毎日書ききりましたが、正直ストレスは絶大なものでした!
だから、noteを復活しようと思ってるのに、いまだに復活できない。
自分の得意じゃないことを続けようとするのはやっぱり無理があるんです。ストレスしかない。
もちろん頑張っただけの成果が現れているのは感謝しかないです。

何も食べたいと思わないなら食べなくてもいい。
しんどくなれば休めばいい。

私も毎日それができているかというと、クライアントさんとの関係性やプライベートな事情もあって100%ではありません。
でも、それぐらい型にはめずに、「緩く生きる」ことを意識して行動するだけでも全然変わってくるんですよ。

ストイックにやる必要はないです。
自分のペースを守るため

極力自分のペースを守るための努力をする

最高のパフォーマンスを発揮するためには、色々な努力も必要になります。
自分がやらなければいけないこと、やる必要のないことをしっかりと見極めて、自分のペースを守るための努力をすることは忘れないようにしています。

不要な電話はしない、でない

→緊急の電話は自分もすることがあるのですが、電話で相手の時間を奪うほどの緊急性がないものは、基本的にメッセージでやりとりをします。
その方が確実。言った言わないの揉め事もない。
相手の時間を奪うのは、軽いことじゃないです。それで相手の生産性を相当下げてる可能性は高い。

電話しないといけないような緊急性のあることを増やさないことも重要ですね。
なんでも緊急と思い始めると「緊急癖」がついてしまうので、そこは気を付けるようにしています。

不要なやりとりを極力排除

時間は有限です。1日24時間しかありません。
今やっているやりとりが本当に重要なのかどうかは見極めたいと思います。
例えば着地点の見えない、だらだらと意味のないやりとりはできるだけ排除したい。
これは相当ドライで偏った感覚かもしれませんが、僕はそうしてます。

今できることはすぐにやる タスクをためない

どんなに短時間で終わるタスクだったとしても、タスク自体をためてしまうと、それがストレスとなりパフォーマンスが落ちてしまいます。
だから、今できることは”すぐに”やります。依頼をうけてすぐにできるなら”すぐに”やる。
すぐにやるコストより、それを後回しにして覚えておく精神的なコストの方がデカイ。

ココロザシの方針としてクライアントさんからの連絡には24時間以内にレスしようというものがありますが、こういう狙いもありますね。

自分でできないことは誰かにしてもらうとか、そういう発想も大事になってくる。

30代後半、まだまだ最高のパフォーマンスを維持できる

思いつくままに書いてみましたが、これらを意識するだけでもかなりパフォーマンスはあがると思います。
あとは筋トレですかね?カラダを大きくするのではなくて、体調を維持する適度な筋トレは大切だと思うな!

おかげで僕はあまり風邪引かないですよ!

守岡 裕志(Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/世界を旅しながら企業の売上をあげるコンサルタント&ノマドワーカー。病気から脱サラ。毎月海外に行く生活も2年半に。/デザイナー、エンジニア仲間募集中!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 書くのが遅くなりました! プロブロガーさんのスピード感にはかなわないですね! 先日、6月22…
  2. ココロザシはなぜ人を雇わないのか?
    ペナンと香港に行ってきました。 ペナンはノープランでゆっくり過ごしましたが、本当に勉強…
  3. 2015年
    2015年もあと残りわずか。 合同会社ココロザシは「毎日休みで毎日志事」のスタンスなので、…

Twitterやってます。

cocoro_moriokaのツイログ

関連サイト

神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ

ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

空港ラウンジ

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

instagramやってます。

美しい。 #旅 #ノマドワーク #nomad #nomadwork #nomadlife #ノマド #料理 #France #フランス #旅行 #ビジネス

ココロザシ 守岡さん(@cocoro_morioka)が投稿した写真 -

Instagram

おすすめ記事

  1. 今ある能力を生かすだけでなく、見えてない能力を開花させたい。

    「合同会社ココロザシ」という小さな会社を経営させていただいてることもあって、色々な人のことを…
  2. 楽しいけど楽ではない!意外と辛い?世界を旅してノマドワークする自由な生き方のデメリット。

    「世界を旅してノマドワークする自由な生き方」と聞いてどう感じるだろうか? なんだか自由で楽しそ…
  3. ノマドワーカーにプライベートと仕事の切替は必要?世界の好きな場所で好きな人と好きな時間に仕事しよう

    ノマドワーカーとして活動しているとよく聞かれるのが、 「いつ休んでいるんですか?」とか「い…
  4. フリーランスとして独立して仕事を優先するべき?世界を旅して一番大切なことは何か?考えてみた。

    独立をしてから世界を旅することで様々な国を見たり、様々な考え方の人たちの出会いをいただくことで…

Feedly

follow us in feedly
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】
ページ上部へ戻る