フリーランスから1年で法人化。売上は想定の3倍!2015年合同会社ココロザシでやったこと

2015年

2015年もあと残りわずか。
合同会社ココロザシは「毎日休みで毎日志事」のスタンスなので、年末年始だろうが特に何も変わりませんが、せっかくのタイミングなので合同会社ココロザシとして2015年はどういうことに取り組んで、どうだったのか?

やったことを振り返りたいと思います。

合同会社として法人化しました。

もうずいぶんと前の事のように思いますが、今年の5月に法人化しました。
最初の理由としては想定以上の売上になったことによる節税対策だったので、あえて株式会社ではなく合同会社を選択しました。

法人化することで、副産物的にできることもふえました。

・様々なサービスの代理店
・自分に何かあった時にも周りの方々に巻き添えならないような保険的な備えを作れた。
・社用車の導入

無借金で経営をしているため、まだまだプールされている資金が少ないですが、限りなく無駄な経費はでていかない仕組みにしています。
法人化により、お金周りのところで勉強になることも多く、仕組みを考えていくことも楽しいので、法人化して基本的にはよかったと思っています。

ココロザシの仲間が20名を超えました。

雇うスタイルをとっていないので、もちろんその稼働率に差はあるものの、一緒に取り組んでいただいている仲間が20名を超えました。
雇うとして、とてもとても20名を雇えるような会社ではありませんが、この数字はかなりパワーをいただける数字です。

フリーランスの方、主婦の方、サラリーマンの方、、、様々な方が仲間として取り組んでくださり、新しい仕組みとしてしっかりと成立させていけそうです。
仲間として取り組んでいただく方は誰でもいい訳ではなく、私の中では明確な基準があります。

・納期感なども含め最低限のスキルがあり、ポテンシャルがあるか?
・自分が応援したいと思える人柄の持ち主であるか?
・謙虚であり人間として信用できる人であるか?
・お互いに長く一緒に仕事ができる関係を作れるかどうか?
・目先の利益にとらわれず続けられるかどうか?

これらの基準を満たしているのであれば、他はどんな場所で、どんな時間で、どんなボリュームで取り組んでいただいても構わないと思っています。

これだけの方々にまだまだ足りないですが、お支払いをさせていただけることが、本当にありがたいことです。
ココロザシを持った方々が後悔しない人生を送れるようなお手伝いができればうれしいです!

参考記事

ココロザシ法人化

契約自体も増えていますが、既存のお客様の売上も平均して伸びてます。

ココロザシは売上のインセンティブが一番の利益となるビジネスモデルなので、お互いによい方向へ進んでいると判断しています。
ロジカルな考え方は個人的にしたくないので、目標などは具体的には決めないのですが、おかげさまで、当初ぼんやり想定していた売上数値の3倍以上の結果を出すことができました。

公開できる部分としては、公私ともにとても信頼している仲間である合同会社cocowaの松本さんの「ノマド的節約術」のPV数は今年はじめの100万PVから500万PVへの成長で売上も大きく飛躍しました!
サイトリニューアル含め色々な部分で関わらせていただき本当にありがたいことです。

まだまだ成長できると思っているので、コツコツ積み上げていければと思います!
もちろん私達だけのチカラではなく、松本さん自身の卓越した取り組み、そして様々に関わってくださっている方々のおかげです。
何より、松本さんとはお互いが軌道に乗る前からの付き合いなので、1人の人間としてより嬉しいです。

公開できない企業様ばかりですが、今期は立ち上げ期のお客様も多いので、来年はそのお客様の売上を飛躍させることで、ココロザシとしても利益を伸ばしていきたいと思っております。

闇雲に契約数だけ増やすことはやりません。
同じココロザシで取り組めること、そのビジネス、関わるヒトがホンモノであることは最低の条件として考えます。

国内外含めて様々な地域に視察含めていけました。

合同会社ココロザシとしてもノマドワーカーとしての守岡裕志としても、ここは特にチカラをいれて投資した部分です。
合同会社cocowaの松本さんとの共同企画の『空港ラウンジ.com』の調査をはじめ、現地調査、新たなビジネスモデルの構築、そしてノマドワーカーの集団であるというココロザシとしての希少性を高めることも目的としております。

見る人によってはただ遊んでいるように見えるかもしれませんが、それはそれでよいと考えています。
合同会社ココロザシとしての重要度は非常に高いことには間違いありません。

行ったところとしては関西圏を除くと

[1月] 台湾 東京
[2月] バンコク 東京
[3月] セブ(+オランゴ島) 東京 沖縄
[4月] バンコク パタヤ 東京 山口
[5月] バリ島 東京
[6月] 北海道
[7月] 富山 北海道
[8月] 東京 長崎
[9月] 東京 名古屋 淡路
[10月] 香港 マカオ フランス 東京
[11月] ベルギー 台湾 東京 金沢
[12月] ロサンゼルス ホノルル グアム

限られた時間の中で国内外なかなか色々な地域にいけました!
個人的にもホノルルマラソンを初完走したりと大きな目標を達成しました!

レイマシ合同会社のRay Matayoshiさん
トキンファクトリーの平田さん
Digicoolの川崎さん
には本当に海外含め、色々とお世話になりました!
ここには名前をあげてない方も様々にお世話になりました!

ビジネス的にもグローバルな取引も数社できたので、1年目としてはよかったと思います。

参考記事

フランスとロサンゼルスは時差的にしんどい部分もありましたが、なんとか乗り越えることができたので、来年は時差を気にせず動いてもよいかなと考えています。
電話はお互いに時間を奪うので基本的にやめたいのですが、着信があったかなかったかもわからないのは不都合もあるので050plusぐらいは導入しようかなと考えています。

今年の10月からはかなり詰め込み過ぎたので、来年は少しゆっくりと色々な方々と動ければよいなと思います。
来年はもう少し投資額を上げていければ。目先の利益を追わず、ただひたすらに何もないところに向かって突き進みます。それこそに価値がでると信じています。

来年はオークランドがすでに決定しており、バンコク(プーケット含む)、ハノイ、カンボジア、フランス、メルボルンあたりが今の候補として考えているところです。

ココロザシ内部の体制も大幅に変更

今までは仲間の能力が高いこともあり、個人のスキルに依存しすぎる体制でした。
後半にかけては個人のスキルだけに依存しない体制に変更しました。
特に12月からは現状うまくいっている今までの取組み方を、ゼロベースでアップデートしました。

すごく最初は苦労した部分もありますが、今までに比べて、個人のスキルに依存しすぎないサポートしあえる体制ができたと思っております。
私や仲間の誰かが、がもし何らかの理由で前線から一時的に抜けないといけない状況になっても、取り組みのクオリティを出来る限り下げないようにしたい。
まだまだできていないことだかけですが、コツコツ積み上げていきたいと思います。

もこれからも仕組みは時代に応じて見直し、柔軟にアップデートしていきたいと思います。

今なくしていきたいと考えている事リスト

・ON OFFという感覚をなくす。
・FAXをなくす。
・Eメールをなくす。
・意味のない仲介をなくす。
・不要な紙をなくす。
・不要な電話をなくす。
・ネガティブな発言をなくす。
・根性論でなんでもかんでもやることをなくす。
・上下関係をなくす。
・会議をなくす。
・計画や目標設定をなくす。
・競争をなくす。

「ネットショップ売上UP方法」でも書いたのですが、時代は明らかに変わってきていますし、過去の成功体験をいつまでもやっていては成長はありません。

そして、競争という概念は一切私はもっていないので、自分のところだけ儲けたら他のところなんてどうなってもいいような考え方ではなく、お互いの良いところを認め合ってお互い利益が上がるようになるようなスタンスで取り組みます。
競争精神で取り組んでいる企業様はこれからはしんどくなるところが多くなると感じています。

失敗したことも数多くあります

私自身は失敗とも思ってはなく、それがあったからこそ体制も整えられたのですが、失敗と言えることは数多くあります。

ココロザシの思いをちゃんと伝えられなかったお客様が数社発生してしまった

売上を上げる魔法はないという考えのもと、コツコツと一緒に積み上げていく方針をとっておりますが、即効性のあるところを求められていて方向性があわないパターンがありました。
まったく理解できないことはないので、仕方ないところもあるのですが、私達がしっかりとお伝えできなかったことに尽きるなと思います。

また下請け的なスタンスで取り組まざるを得ないようなパターン。
うまく売上が上がりはじめるまで、ココロザシをうまく使おうとするパターン。
お金まわりでいい加減な対応を受けてしまうパターン。

当たり前といえば当たり前のことなのですが、私達としてはそれを当たり前にしようとは思ってなく、このあたりも、まだまだ私達がコンセプトを伝えきれていないこと、見極められていないことに尽きます。
特にお金まわりのことはココロザシとしては一番しっかりとやりたい部分です。
反面教師として学び、一緒にやっていただいている仲間に対しての支払いは最優先でしっかりと今後も対応したいです。

見極め基準も仲間として一緒にやる基準とほぼ一緒で、下記のような基準になります。

・ホンモノでポテンシャルがあるか?
・自分が応援したいと思える人柄の方であるか?
・信用できる人であるか?
・お互いに長く一緒に仕事ができる関係を作れるかどうか?
・お互いに目先の利益にとらわれず続けられるかどうか?

仲間ができるかぎり気持ちよく、そして精度の高い対応をしていくためにも、お受けできる件数にも限りがございます。
お断りも含めて、しっかり見極め選別させていただければと思います。

来年自社の取り組みとしてやること

来年の取り組み
常に取組みはアップデートしていきたいと思っています。

来年はさらに新しいプロジェクトを数点したいと思っています。
その1つとして「ホンモノにスポットライトを。」ということで、人にフォーカスした新しいスタンスのECサイトをスタートさせたいと思っています。
これは、既存のお客様や、色々とご紹介させていただく方に対して、どうやったら還元できるだろうか?というところにフォーカスした中で思いついたプロジェクト。

偶然、私が東京出張のときに合同会社cocowaの松本さんも東京出張していて、急遽お会いしてこのECサイトの話をしたところ、松本さんも同じ思いをもっており本格的に取り組むことが決まりました。
こういう偶然が重なることが奇跡的で面白いです。本当に運がいい。
松本さんとはもう1点別のプロジェクトも考えています。

色々と応援したい方々が、後悔しないような人生をおくるためのチカラとなる仕組みを作り出せればと思っております。
ご期待いただければ幸いです。

今考えている新規の取り組みは、、

・合同会社cocowaの松本さんとのECサイトプロジェクト
・合同会社cocowaの松本さんとの新サイトプロジェクト
・フランス田舎暮らし旅行プランプロジェクト
・その他非公開プロジェクト数件

楽しみなことだらけです。既存のネトビジ!などのサイトもメンバーをアサインし本格的に動き出す予定です。
ここのところ今まで点だけ繋がっていた人脈や案件が一気に線で結ばれてきている印象です!

Airbnbなども検討していますが、合同会社ココロザシとしては持たざる経営を目指しているので、自ら物件を借りるようなリスクのある形ではなく、もう少し頭をひねった取り組みをしたいと考えています。

本当にありがたいです。

既存のお客様の売上も向上させる

また先に書いたように既存のお客様、特に立ち上げ期を終えられるお客様の売上は飛躍的に伸ばせたらと思います。
ホンモノのビジネスをされているお客様ばかりなので、なんとか成功していただきたい!
そうする事でココロザシとしても利益がさらに向上します。

売上を上げる方向性も特に今年の後半は顕著に変化を感じることができました。
その影響をもろに受け苦戦をしているところもありますが、考え方をシフトすれば必ず今まで以上の景色が見えると思います。

2015年、支えてくださった方々には本当に感謝いたします。

相も変わらず「毎日休みで毎日志事」のスタンスなので、合同会社の取り組みは年末年始だろうが特に何も変わりませんが、2015年のまとめとしたいと思います。

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/自由に世界を旅しながら企業の売上をあげる経営者 コンサルタント&ノマドワーカー。150社以上の売上を100%伸ばす。毎日休みで毎日志事。毎月海外に行く生活も約3年/左利き/営業、デザイナー、エンジニア募集中。
詳しいプロフィールはこちら

Pocket
LINEで送る

Twitter


cocoro_moriokaのツイログ



facebook

関連サービス


ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

空港ラウンジ

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術