受け身の姿勢で成功なんて無理!「執念」を持つ大切さ

 

毎月、旅をする中で仲間と旅に行くことがあります。

仲間ともずっと一緒にいるので、仕事のことや、これからのことをじっくりと時間をかけて話ができてるんですよね。

その中で自分で仲間に話しながら、自戒も込めて書き残しておこうと思うことがあったので、書きます。

なんとなくやってるだけでは絶対に成功できない

例えば、最初は「是非やりたい!」と言って手をあげて取り組んだプロジェクトでも、日々流されるように生きていると、そのプロジェクトもなんとなーく取り組むようになり、結果もなんとなーくの結果しかでないことってありませんか?

これってサラリーマン時代に経験してきた、「やらされ仕事」「仕事ごっこ」とまったく同じ状態になってしまってると思うんですよね。

これでは外部的な要因がない限り、成功率はかなり低くなります。

プロジェクトをやめて違うことに時間を注ぐほうが建設的かもしれない。

なんとなくやってるだけでは絶対に成功できません。

受け身な状態の方がやりやすいなら、サラリーマンとして生きる方が負担も少ないはずです。

何が何でも成功させてやる!「執念」のパワーを最大限活用せよ!

ゼロの状態から大成功に導いた人や、どんなプロジェクトでも成果を出せる人は、単なる能力が高いとかだけではなく「執念」がすごいんですよね。
「執念」持ってトコトンやる!

「もう、これで食べていくしかない!」って覚悟がビリビリ感じられたりする。
なんとなく食べていきたいだけなら、そこまでやらなくていいと思いますが、本気で成功をしたいなら、「何が何でも成功させてやる!」という「執念」のパワーを最大限活用しましょう!

僕もこの「執念」のパワーをコントロールして色々なことに取り組んでいます。

成功をイメージして楽しめ!モチベーションを上げよう

「これで食べていくしかない!」って覚悟がガンガンあったとしても、それが悲壮に満ちた状態だと何のためにやっているのかわからなくなります。

だからこそ、「自分が好きなこと」つまりはモチベーションがあがることに対して「執念」を発揮してましょう!そして成功している姿をイメージして、成功をつかみ取りましょう!

イメージのできないことは、大体実現できません。

不可能なことはありません!

すべて自分次第だと思いますよ!
自分のもっと「執念」をもって、これからお自由な働き方を実現するチームをつくっていきます!

ココロザシ代表。毎月旅する経営者。

ホンモノにスポットライトを当てたい!個人〜大企業の約150社売上UP実績。売上UPを実現して好きなことで生きてほしい。

リラクゼーションサロン経営。(
note書籍『毎月旅して生きていく』(
詳しいプロフィールはこちら
売上UPサポートについてはこちら

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

Twitter


cocoro_moriokaのツイログ



facebook

関連サービス

ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

ネトビジ!

神戸北区・谷上のリラクゼーションサロン「ノアココロン」

ハウル

空港ラウンジ

オデ速!

谷上プロジェクト

毎月旅して生きていく毎月旅して生きていく 〜英語。お金。時間。言い訳だらけの人生はやめよう〜