1万時間でプロになる方法!20代が効率よく仕事の成長・スキルアップするコツとは?

Pocket
LINEで送る

1万時間でプロ!だから20代こそできるかぎりの時間を投資して欲しい

「できるだけ多くのことに、できるだけ多くの時間とお金を投資すれば、スキルアップして突き抜けることができるのではないか?」

そう考えていたのが20代後半の私でした。

実際に、できるだけムダだと思う時間とお金を徹底的に排除し、効率を重視した行動を実践しました。
非常にストイックだったと思います。その分の成長やスキルアップは得られたと思います。

なぜ、そのような考え方になったのか?それにより今はどうなったのか?改めて整理してみます。
その経験を踏まえて、どんな風に効率よくスキルアップすればいいのかコツや方法も書きたいと思います。

20代前半、仕事やスキルアップの時間を無視して効率など皆無な時間とお金の使い方をしてしまった。

私は20代前半、大学時代の過ごし方は非常にもったいない時間の使い方をしていたと思います。

CD・ゲーム販売、居酒屋、内勤コーディネーター、家庭教師、塾講師などアルバイトなどは掛け持ちなどでやっていたことや、様々な経験を積極的にはしていたものの、将来にわたってのスキルアップや体験などは、もっともっと良く出来たのではないかと思います。

お金の方も給料が入れば、自分の好きな洋服やゲームや車などに散財し、5日で給料がなくなるレベルでした。
今思うと本当にもったいないお金だったと思います。百歩譲って、あの経験も色々と今に生きていると信じていますが、、、

今では考えられないですが、読書もまったくせず、2年に1冊読むかどうかのレベルでした、、、、!!
当然、ビジネスに生かせるスキルなど身につけようとも思ってなかった
です。
ただ、目先のお金を稼ぎたかった!という恥ずかしい実態です。効率の良さもあったものじゃありません。

今では年間に100冊は最低本を読んでいますし、自分のスキルアップに対するお金は絶対に惜しみません。

いまならスマートフォンで電子書籍が読めるので、出張などの移動時間や待ち時間、寝る前など1分でも空いた時間があれば電子書籍を読んでいます。
これは紙の書籍ではなかなかできなかった。
電子書籍対応の書籍もかなり増えてきたので、今では150冊以上は電子書籍で持ち歩いていますよ。
これだけでもかなりの効率でスキルアップできるのではないでしょうか?

20代前半、大学時代は、長期休み期間中などに海外など十分にいける時間があったのに、一度も行っていません。
これは本当に今だから思うことですが、もったいないと思うのです。
成長できるチャンスをムダにしていると思います。

参考:お金は生き物!消費・浪費・投資の割合を真剣に考え実行して変わったこと

性格や考え方も、非常に感情的で短絡的で、人間的に恥ずかしい行動ばかりだったと思います。

こういう経験がありましたが、失恋や劣等感による挫折、無職の期間などを経てすべてを振り返るタイミングがありました。

「このままではいけない・・・・っ!!!」

そこで、気づきを得ることで生き方が変わりました。

1万時間でプロになれる!!

そういうことに気づいたのが24歳ぐらい。
「それなら仕事やスキルアップなど、できるだけ多くのことに多くの時間とお金を割けば、多くのことでプロになれる!」とその時はストレートに思って、とにかく色々なことに取り組みました。

経験がないから・・・
そんな能力がないから・・・

そんな言い訳を考えるぐらいなら、とにかくやってみよう。と思い、デザイン、カメラ、人を育てること、WEB制作、文章作成、読書などなど、とにかく勉強して徹底的に時間を投資し続けています。

今となれば、浅はかな考え方のような気もするのですが、20代の内はこのようなストレートな捉え方でがむしゃらでやることも重要ではないかと思います。
事実、私自身もまだまだ未熟ではあるものの、徹底的に時間とお金を投資して取り組んだことに関しては、ゼロからやり始めた当時に比べると飛躍的にレベルアップしています。
それこそが20代だからこそできる最短のスキルアップ方法なのではないかと思います。

デザイン     14年(仕事としてデザインをしてから)
ネットショップ  15年
カメラ      13年(はじめて一眼レフを購入してから)
人を育てること  14年
WEB制作     19年(趣味でのホームページ制作から)
文章作成     19年(日記・ブログなど含め)
読書       14年

列記してみるといつのまにか続いているなーという印象です。
先日までまだまだはじめたばかりの感覚だったのですが、こうやって整理すると徹底的に時間を投資して長くやっているものです。
ブランクはほぼありません。やり続けています。

1日2時間それに時間を割けば14年でプロになれます。
1日3時間それに時間を割けば10年でプロになれます。
1日4時間それに時間を割けば7年でプロになれます。
1日5時間それに時間を割けば6年でプロになれます。

そう気づいた時、いつはじめますか?どうせなら今すぐやったほうがいいですよね。
1日2時間〜3時間はきっと作り出せる。

どうやったら時間を投資し続けることができるのか?

1万時間でプロ!ということがわかっても、それをどうやって実践してきたのか?そこが重要になりますよね。
もちろんベストであるかどうかはわかりませんが、私が実践してきたことを紹介しておきます!

1万時間でプロになる方法(1) 徹底的に使える時間とお金をとにかく増やす。

これに尽きます!
時間がない!と思いがちですが、無駄な時間はかなりあるものです。
使える時間を徹底的に増やすために、私が20代の時に徹底的に減らした無駄な時間は下記のようなものです。

・休みの日にダラダラしてしまう朝。
・仕事の後に役に立たないTVを見る時間。
・長電話の時間
・ゲームや漫画を読む時間
・愚痴だけの飲み会
・意味のない残業

オススメではないですが、、、これも実践していました。

・睡眠時間を削る
・休日を削る

30代になった今はカラダのメンテナンスも重要なことなので、睡眠と休日は人より意識してとるようにしています。
家族ができた人は家族の時間も大切なですよね。

最近はやりすぎな傾向ですが、時代とともに効率化できることも増えています。
もっともっと効率化できるところは効率化して、ゆったりとした時間も確保したいのが目標ですね。

1万時間でプロになる方法(2) やらざるを得ない状況に追い込む。

これも効果大!です。
人間って弱い生き物なので、やるやるといいながら全く手をつけないことが多いものです。
だったら、自分が強制的にやらないといけない状況を作り出すことが重要です!

・必要な機材を無理して購入してしまう!
・仕事として請け負ってしまう!
・周囲の人に本気で宣言をする!

私はこのような方法で、絶対に逃げ出せない状況を作り出し、自分に課せました。
毎日毎日サボりたくなる弱い自分との戦いですが、それに打ち勝っていくことで、徐々にレベルアップしていき楽しくなってきます。

20代の若者こそスキルアップのために徹底的に時間を投資するべき

偉そうに言える立場ではありませんが、自分の20代の経験を通して思うことは、決して才能や能力がなくとも、一つの”気付き”だけで大きく考え方を変えることは可能なのです!

それは早ければ早いほうがいいのは間違いありません!

私は、今の20代の方々はインターネットを若くして体験してきた世代。
もともと持っている情報量は多く、非常に能力が高いと感じています。

ただ、情報量が先行して、実践量が追い付いていない状態であるだけ。
是非、気づいていただき、徹底的に時間を投資して、がむしゃらに取り組んで欲しいと思います!!

私は全力でその成長を応援したいです。
一緒に仕事ができたら、またそれもうれしいなぁ。

一度きりの人生。悔いなく楽しく生きていきましょう。

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/自由に世界を旅しながら企業の売上をあげる経営者 コンサルタント&ノマドワーカー。150社以上の売上を100%伸ばす。毎日休みで毎日志事。毎月海外に行く生活も約3年/左利き/営業、デザイナー、エンジニア募集中。 詳しいプロフィールはこちら

Twitter


cocoro_moriokaのツイログ



facebook

関連サービス


ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

空港ラウンジ

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術