「やりたくないこと」をやめる。行動できない自分を変える。

「やりたくないこと」が明確にわかっているはずなのに、失うのが怖いというだけで「動けない」ことってありませんか?
例えば、ブラック企業に勤めていて、

「辞めたほうがいい」
「転職したほうがいい」
「独立したほうがいい」

ってわかっているはずなのに「行動できない」自分がいたりしませんか?

ほとんどの人は、日々の暮らしに追われて、それでもその食べていけている生活を失うのが怖いという気持ちが「動けない自分」をつくっています。
サラリーマンをやめて独立をするときもそういう「動けない」状態に陥ることがあります。

僕も、独立をするまではまさにこのような状態で、なかなか独立に向けての行動ができませんでした。

ついついその「動けない」原因を他に求めてしまったりしますが、すべては自分が何を選択して行動するのか?なのです。
行動すればどういうことが起こるのか?について重要なことを今日は書きます。

やりたくないことは思い切ってやめよう!

「やりたくないこと」はスッキリやめてしまえばいいんですが、それが生活がかかっていることだったり、売上の大半を占めることだったりすると色々やめにくかったりしますよね。

「誰も引き継ぐ人がいないから」とか、「自分がやめると迷惑がかかるから。」というのも大変責任感があって素晴らしいとは思うのですが、それで自分を追い詰めて、自分が壊れてしまっては本当に駄目なんです。病気をしたり、ついには過労死しちゃったり。

結局は自分がそういう受け入れ方をして選択して行動しているだけ。

自分が潰れてしまうくらいなら、思い切って辞めちゃう方がいい。

行動すれば、やめた分は不思議とはいってくるんです

思い切って「やりたくないこと」をスッキリやめてしまうと、不思議な事が起こります。

やめた分、いやそれ以上の新しいことが入ってきたりする。

例えば、

・やりたくないなと思う仕事を断れば、やりたかった仕事が入ってくる。
・ずるずる続けていた苦手なことをやめれば、自分にあったことができる
・違和感を感じてた契約を終了させると、新しいピンとくる案件がはいってくる。

こういうことが、本当に起こります。

実体験として何度も経験があるんですよ。

誰かが見れくれているのかな?と思うぐらい、うまい具合にいい流れになってくれます。

誰のせいにもせず自分で行動したから

うまい具合にいい流れになるのは、やっぱり自分自身で受け入れて選んで行動する事ができたからだと。

そういう行動ができた人には、運が味方するのだと思います。

自分自身の選択を信じて行動してみましょう。

ココロザシ代表。毎月旅する経営者。

ホンモノにスポットライトを当てたい!個人〜大企業の約150社売上UP実績。売上UPを実現して好きなことで生きてほしい。

リラクゼーションサロン経営。(
note書籍『毎月旅して生きていく』(
詳しいプロフィールはこちら
売上UPサポートについてはこちら

Pocket
LINEで送る

twitter

cocoro_moriokaのツイログ

facebook