1. HOME
  2. ブログ
  3. ココロザシの考え方
  4. 完璧主義をやめる。「すぐやる人」が最強【旅する仕事術】【守岡裕志YouTube】

BLOG

ブログ

ココロザシの考え方

完璧主義をやめる。「すぐやる人」が最強【旅する仕事術】【守岡裕志YouTube】

この記事は、仕事や人生に役立つ話を短く、わかりやすく配信しているYouTube動画「もーりーチャンネル」の内容をまとめています。
今回は、「【旅する仕事術】完璧主義をやめる。不完全でもやり続けよう。「すぐやる人」が最強」の動画内容を取り上げました。

合同会社ココロザシ代表のYouTube「もーりーチャンネル」とは?

第2の人生として毎月旅して生きていくための知識や考え方を、できるかぎり、分かりやすく短く配信しているYouTubeチャンネルです。
これからの人生を「自分らしく言い訳せずに生きたい」と思ってる大人に特におすすめです。

完璧主義はやめよう。やっていくことで、どんどん進化していく

例えばこうやって運転しながら撮影をしたりしてますけど。
これもね、一番最初に撮った時っていうのはすごく音も悪かったし、自分のしゃべり方なんかも非常に不完全なもので、もちろん今も全然不完全なんですけど。

でもね、まだ1ヵ月半ぐらい前の話ですけど、確実にこの1か月半でも「自分はやっぱ進化したな」と思うんですよね。

音に関しても、より良い音で聴いてもらえるように、たとえばマイクを導入したりとか、色んなことを試したりとか、今のこの角度、運転しながらでもカメラをどれだけスムーズに取れるか、みたいなところもいろいろ試して今この形になっていますし。

こうやって、夜になってるんですけど、夜でも一応、僕の顔に光を当てて撮る、みたいな形も取れたりとか、どんどん進化してる

もちろんこれが、もちろんMaxじゃないですけど、でも完璧なものをやっぱり求めちゃうと、いつまでたってもやっぱ進められないということ、 皆さんあると思うんですよ。
いやまだ、「世に出せるものではない」とかで。

僕はyoutube始めた時からそうですけど、 もう「世に出してはダメ」みたいなクオリティでも、恐れずにどんどん出していったんですよ。

今見ると「うわっ、なんでこんなんであげたんだろう」みたいな感じの動画がめちゃくちゃあるんですよ。
編集にしても、「もうちょっとこうできてたな」とか 「カットしておきたかったなぁ」みたいな、しかもユーチューブって、投稿の上書きができないから、どうしようもないですよね。

だからもう諦めてるんですけど、でも、こうやって常にアップデートしたことを喋っていくことで、 どんどん僕も進化していきます。
しゃべり方1つとってもそうだし、 撮影の仕方なんかもそうだし、すべてが進化していきます。恐れずどんどんやっていく。

しかも、それをただ淡々とやり続けるんじゃなくて、どうしたら「より良くなるか」っていうことを、常に考えながら、やっていくことで、どんどん進化していく。

1年撮り続けると、また進化していると思うんですよ。
youtubeを2ヶ月も経ってないのに、毎日やっぱり撮影をしてたりとか、 編集してたりするので、それを、仕事としてやって欲しいっていうニーズもすでにあるんですね。

youtube自体ではまだ収益も何も得られてないし、時間もめちゃめちゃ使っている。
いや何で、こんなの上げてたんだろうと思うんですけど。
そうやってどんどんやっていくことで進化していってるんで、そこを気にせずどんどん上げていったらいいと思うんですよ。

気がついた頃には圧倒的に成長している

いろんな依頼も来るんですよ、プロとして依頼をされているということですね。
たったまだ2ヶ月もしてないのに、そうやって依頼が来る

で、それを受けることによって、さらに僕も進化していきますよね。

その仕事として受けるんだったら、やっぱりもっとちゃんとしたクオリティでやらないといけないっていう風になってくるので、どんどんどんどん僕自身レベルアップして最適化していくんですよ。

そしたら気がついた頃にはもう圧倒的に成長してるはずなんですよ。

でもこれをね「完璧にならないと、あげない」みたいな感じにやってたら、成長も遅いです。

もうね、そんな時代じゃないです。もう、とにかくやったらいいんですよ。
だから他にも僕はいろいろやってるのがありますけど全部、不完全ですよ。

不完全だけど、がっつり取り組んでいくことでそれに共感してくれる人がいて、それでまた経験を積むことによって、いつのまにかその準備をしっかりしてた人よりも、圧倒的な存在になるんですよ。

そこを狙ってね、 やっていったら、良いと思います。

今日は、そういう話でした。
恐れずね、ガンガンやりましょう!
どんどんチャレンジしましょう!

Pocket
LINEで送る