1. HOME
  2. ブログ
  3. 新しい働き方
  4. 【伝えるということ】実際に直接会わないとわからないことがある。人と会うことが絶対に大切。

BLOG

ブログ

新しい働き方

【伝えるということ】実際に直接会わないとわからないことがある。人と会うことが絶対に大切。

先日、写真撮影の講習を簡単にさせていただいたのですが、そんな貴重な時間を過ごさせていただきながら、色々と思うこともありました。

人と会うことって大事だなぁと。

今日はそんな事を書きます。

youtube「もーりーチャンネル」でも語りました!

コミニケーションが苦手でも人と会うことは大切

仲間とはほぼ毎日のようにチャットツールなどで連絡を取り合っているものの、それがどのような気持ちでされているのかは、100%知ることはできません。

チャットツールは業務的には非常に効率の良いもので、やはりノマドワーカーとしては今の段階で中心軸として使いたいし外せないものですが、それだけでは汲み取れないものがあることをより強く感じるのです。

人と直接会って話す事で、潜在的に思ってた事や、こちらの考えてた事の熱量がスッと伝えやすい。

こちらが気持ちを乗せて話をすれば、より理解もしてもらいやすい。

これはチャットではまだまだ難しいです。

絶対に日々のやりとりではチャットを外すわけにはいきませんが。

会うとしっかりと熱量が伝わる

例えば先日の出張では、写真撮影講習会も含めて、デザイナーさんに会ったり、秘書の方にあったり、クライアントさん以外の方に会う時間を少し多めにとりました。

それによって、明らかに私も含めたみんなのモチベーションが上がってることを感じたんですよね〜。

やっぱりお互いにもっている熱い思いを伝え合えるのは、会うことが1番強い。

これは定期的にやらないとな!と強く思ったのです。

これを怠って、まだまだ失敗も経験してるからこそ、バランスとってしっかりやりたい。

できるだけ会うことに時間を割きたい。

旅もしたいし、人にも会いたいし、じっくり篭って仕事もしたい。
やりたいことが多くて、まだまだバランス良くできてないのですが。

それでも、できるかぎり人と合うことを大切にしたい!

時間が許すなら会うだけではなく一緒に旅もしたい。

まだまだ、進化していきたいですね!

Pocket
LINEで送る