1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフハック
  4. 【徹底比較】au INFOBAR A02とsoftbank iPhone5を比べてみた。

BLOG

ブログ

ライフハック

【徹底比較】au INFOBAR A02とsoftbank iPhone5を比べてみた。

先日、auのHTC EVO 3DからINFOBAR A02に機種変更!

Android機はずっとHTC製を使っていて、今回のINFOBARもHTC製であることを知り、ずっと狙っていました!

せっかくsoftbank iPhone5も同時に保有しているので、私なりに比較して感じたことをありのままに書いてみたいと思います!

デザインはどうか?

iPhoneに圧倒的な特徴として触って気持ちいい、見て気持ちいいルック&フィールのレベルの高さがあると思いますが、INFOBAR A02に関してはこのポイントにおいてかなりレベルが高いと思う。
デザインというかプロダクトという点において洗練さという意味ではまだまだiPhoneには及ばないかな?と思うものの、また違った方向性でiPhoneにはない独自のハイクオリティのデザインを実現している。さすが深澤直人氏。今回は単なるプロダクトだけでなく、ディスプレイに映し出されるユーザーインターフェイスとのバランスも見てデザインされているのがよくわかる。

レスポンスやフィーリングはどうか?

これは今までは圧倒的にiPhoneの方が優れているポイントだったことは誰もが知ることだろう。
しかしながら、今回INFOBAR A02はあの中村勇吾氏の「iida UI」を搭載。これがかなり気持ちいい動き。しかもクアッドコアのCPUのおかげでレスポンスは最高レベル。
サウンドも含めて日本的な落ち着きも感じさせるUIです。

電池持ちはどうか?

iPhone5は以前持ってたiPhone4と比べると電池持ちは悪くなった印象が強いです。
ディスプレイが大きくなったこととLTEの影響が大きいのではないかと。
それでもスリープ時の電池持ちの水準は非常に高く、触らない限りはほとんど電池減りはありません。

一方、今まで使っていたAndroid機のHTC EVO 3Dは使っていようが、スリープ時であろうがみるみる電池が減ってくれました!
しかしながらINFOBAR A02に関しては以前つかっていた、HTC EVO 3Dと比べると雲泥の差!普通にガツガツ使ってても1日持ってくれます。
今まで使っていた外部電源を持っていれば、まず電池切れの心配は無さそうなレベル。
Android機の急成長を感じ取れます。

テザリングに関してはどうか?

これはiPhone5とINFOBAR A2の比較と言うよりも、softbankとauとの比較。
まだまだau 4G LTEの使用頻度が少ないのでなんとも言えませんが、単なる速度に関しては圧倒的にau 4G LTEの方が太く速く感じます。
ですので、カフェなどでの接続は、auがGOODです。

しかしながら、新幹線の移動などになると、意外とsoftbankのiphone5のテザリング、特にBluetoothを使用したテザリングは安定性が高い。
新幹線では基本的にiPhone5のBluetoothテザリングに限ります。オススメ!

INFOBAR A02は初めてiPhoneを超えたAndroid機と言えるかもしれない。

INFOBAR A02バランスがいいです。正直ここまでとは思っていませんでした。
もちろんそうは行ってもiPhoneほどの安定感はまだまだなく、時折重たくなる場面もありますが、触っての気持ちよさ、電池持ち、そしてなんといっても防水・ワンセグ・FelicaとNFC対応はありがたいです。
特にFelicaおサイフケータイに関してはめちゃくちゃ便利で、もう現金いらないんじゃないか?というレベルです。

大事にしたいと思います!

というわけで、iPhoneのようにガラス割れしないように、これを装着!

あと2台のスマホをスマートに切り替え、運転中、自転車中、両手で作業中、タイピングしながら電話打ち合わせができるように、楽天スーパーセールでBluetoothのイヤホンマイクも購入しました!色々オススメをいただいたのですが、レビューの文章に負けてこちらにしました。
2ヶ月使ってみての私の感想はこちら:Bluetoothイヤホン Plantronics Voyager Legendを購入しました!

Pocket
LINEで送る