1. HOME
  2. ブログ
  3. 仕事論
  4. マーケティング
  5. 【徹底比較】iPhoneとAndroidぶっちゃけどっちが使える!?イマイチなところを公開!

BLOG

ブログ

マーケティング

【徹底比較】iPhoneとAndroidぶっちゃけどっちが使える!?イマイチなところを公開!

前回の記事【徹底比較】iPhoneとAndroidぶっちゃけどっちが使える!?優秀なところを公開!に引き続いて、今度はiPhoneとAndroidのイマイチなところを大公開したいと思います!
あくまでも私の主観によるものですので、参考までにしていただけると幸いです。

 

iPhoneのイマイチなところ

・やたらに不要なApple独自のアプリ・プロダクトが入るところ

これはいい部分でもあるのですが、アップルはすべてを囲い込む戦略であることから、強制的に使えないアプリが入ってたり、アップル製品にしか使えないケーブルなど選択の余地がありません。
今回のiPhone5絡みではアプリでは使えないMAPが強制的に入ったり、ケーブルがLigntningケーブルに変わってしまったり(しかも純正は高い!)振り回されることが多いです。
これがアップル信者になってくると、そう苦痛でもなく前向きに捉えられるところは、素晴らしいブランド価値がある賜物でしょう。

・バックグラウンドでの同期がないところ

これはAndroidと比べて不満に感じるところです。
せっかくアプリの起動やらレスポンスは素晴らしいのに、ネットに接続しないといけないコンテンツはアプリを開いてから読みにいきます。
結局無駄な待ち時間が発生することになりますよね。LTEなどでだいぶ軽減されてはいるものの、Gmailやカレンダーなどはサッと見たいものです。

Androidのイマイチなところ

・世界最高の電池消費スピード

これは本当に頭を悩ませてくれます。
iPhoneも触っている時間が長いとすぐに電池消費しますが、触っていなければかなり消費スピードは抑えられています。
しかしながらAndroidは触らなくても電池の消費スピードは早く、機種によっては半日もたないこともしばしば。
絶対に外部電源などあったほうがいいです。
ちなみに私はコレをつかってます。マイクロUSBが内蔵されているので便利なんです。

・機種によっては非常に残念なことに

機種の選択肢が豊富にあるということは、それだけ残念な機種もあるということ。
各企業によって異なる味付けがされているので、機種選びは慎重にならなければなりません。
よく固まる・・・、故障する!とか容量が足りない!などの機種も存在します。
私が聞いている限りで好評なのは XPERIAシリーズとHTC製のものでしょうか?A◎◎owsなどはいい意見を聞きませんねぇ・・・。

まとめ

正直、イマイチなところを書いてもこちらの気持ちが上がらず残念です。
まだまだ不満もあげればキリがないのですが、少なめに書いてみました。

やはりiPhoneはスマートフォン初心者向けでAndroidは玄人向けでしょうか。iPhoneであれば機種の選択といっても容量とカラーぐらいしか選べませんし・・・

あっ!auとsoftbankを選べますね!
今度は ぶっちゃけauとsoftbankどっちがいいの!?というものを書いてみたいと思います。

Pocket
LINEで送る