楽しいが楽じゃない!世界を旅するノマドワーカー。自由な生き方のデメリットとは。

Pocket
LINEで送る

楽しくは楽ではない
「世界を旅してノマドワークする自由な生き方」と聞いてどう感じるだろうか?
なんだか自由で楽しそうでいいなぁ?なんて思わないでしょうか?

実は世界を旅するノマドワーカーの生き方は自由ではあるが、意外と辛いところ、つまりデメリットがあります。
デメリットとしてどんな辛いことがあるのか?ここで書き残しておこうと思います。

世界を旅してノマドワークする自由な生き方は、「ただ楽をしている」ように感じさせてしまう!

私はFacebookの発信で「今日も楽しく!今日もよろしくお願い致します!」といつも発言したり、海外での楽しそうなイメージを多く発信しています

すると、今までやっていた活動、いわゆる通常のしんどい業務をあまりやらなくなって、ただ楽な方向に向かっているように感じさせてしまうのだ。
その結果、クライアント様にすごく不安を与えてしまっていたことがある。

私のことをあまり知らない方からは、謎めいた人に見られるのは構わない。
何やっているかもわからない。何で稼いでいるかもわからない。
それでいい。むしろそれが狙いでもある。
ブランディングの一つです。

でもデメリットとして仲間やクライアントさんにまで、不安を感じさせてしまうことがあり。それは辛いこと。
私として反省するべきことなのです。

「楽しい」「楽をする」はぜんぜん違う。ノマドワーカーは決して楽ではない」

なぜ、通常のしんどい業務をあまりやらなくなって、ただ楽な方向に向かっているように感じさせてしまったのか?

一つ考えられることは、「自由な生き方楽しんでいる」という以上に「楽をしている」というように映ってしまったのではないかということ。
「今までの概念を変えないといけないことに振り切った発信」「ただ楽しそうな発信」だけをすることも考えものだと感じた。

勘違いを生む可能性があるので、あまり書きたくないのだが、

「自由な生き方は決して楽じゃない!」


これは間違いない。

「楽(ラク)をする」ことを優先するならば、絶対に旅なんていかないし、ノマドワークなんてしないですよね。

世界を旅してノマドワークする生き方というのは、普通の人がくつろいでいる時間もストイックに仕事をしているし、海外ではメール1件読むのに10分かかるような極悪な環境での作業もやらないといけないことも多々ある。そんなことを言い訳に絶対に納期を遅らせることは許されない。経費もとてつもなくかかる。

急ぎ案件の通知をみれば、子供の行事中であろうが、食事をしている時であろうが、寝ている時であろうが、即刻作業をしている。
それに対して家族からは色々と当たりの強いことも言われてしまうこともある。

決して楽(ラク)ではないんですよね。

世界を旅してノマドワークする自由な生き方は、時差の影響をもろにうけます

世界の中でもヨーロッパやホノルル、ロサンゼルスの旅では時差の関係上、まともにぐっすり寝ることはできない。
何もかも忘れて、思いっきり遊ぶ!なんてことは、まずできない。24時間365日ON状態である。

世界を旅してノマドワークする自由な生き方は、デメリットとして見下された判断をされることも

昔ほどはないが、自由な生き方をすることで、かなり見下された判断をされることも多々あるし、試されるようなことをあえてされることもよくある。

ノマドワークだとなかなか難しい対応を強要され、それを理由に値下げを受け入れた挙句、納品後は資金不足で支払いできないとか訳の分からない人間としてどうなの?ということもある。

ノマドワークだからのメリットもあるし、当然デメリットもあるのは当然のことだ。
他にもどう考えても相手ミスが原因なのに、ありえない納期を強要されたり。

まさに「下町ロケット」であったようなシーンだろうか。

今は私も小さな小さな会社経営者でもあるので、毎日数字を追いかける日々で、止まってなどいられない。
クライアント様に絶対良くなってほしいし、仲間にも絶対に良くなってほしい。

言い出すとキリがない。
上には上がいると思いますが、色々ありますよ。ホント。

決して楽ではないんですよ。
でも、めちゃくちゃ楽しいんです!

独立して自由な生き方をしたい方が減らないことを祈る!(そこまで影響力ないかw)

デメリットに打ち勝ち、「楽しめる」から自由な生き方を選ぶ

それでもなぜ、リスクを承知でそういうことをするかというと。

どんなことでも、自分を創りだす必要な要素だと、前向きに「楽しみ」に置き換えられるようになったから。
そして「後悔しない生き方をしたい」から。

今までの自分ならどん底に落ちてしまうようなことでも、「楽しもう」と楽しみに変換できるようになった。
すると、一般にはどんなこ苦しいと思えることでも、前向きに受け止められるし、いい流れにどんどんなっていく。
後悔しないやりたいことをやっている時の充実感は、絶対に体験してほしい。
でも、間違いなくそれと同時に、苦しみとプレッシャーは止めどなくやってくる。

努力とかやらないといけないことをやるなんて、言うまでもなく当たり前にやるべきことです。

サラリーマンであっても、やるべきことがあるなら泊まり込みでも対応したし、休みなんて関係なかった。
私はそんなことアピールすることでもないと思うし、自分が選んだことだがら当たり前のことだと思う。

もし「楽をする」ということがあるのであれば、それはそういう「楽ではない」ことを乗り越えた先のことではないでしょうか?
私は最後まで「楽しんで」突き通していきます!

 
それがFacebookに毎日投稿し続けている「今日も楽しく!」という真の意味です。
すべてを受け入れて楽しめるように変わっていきましょう!
きっとそれで状況は好転していくと思うのです!

今日も楽しく!
今日もよろしくお願い致します!

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/自由に世界を旅しながら企業の売上をあげる経営者 コンサルタント&ノマドワーカー。150社以上の売上を100%伸ばす。毎日休みで毎日志事。毎月海外に行く生活も約3年/左利き/営業、デザイナー、エンジニア募集中。 詳しいプロフィールはこちら

Twitter


cocoro_moriokaのツイログ



facebook

関連サービス


ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

空港ラウンジ

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術