自由な生き方をしている人は「やるべきことはちゃんとやっている」

僕もいつも「一度きりの人生だから自由な生き方を!」みたいなことを言ってます。

自由な生き方をする方が稼げると、本気でそう思ってはいるのですが、これをちょっと取り違えて、ただただ自由に生きれば稼げると勘違いをした動きをしているような人がいるように思います。

なぜ「やりたいこと」をただやるだけでは駄目なのか?

そんな話を。

ただ、「やりたいこと」をするだけ では成功率は下がる

「好きなことを仕事にしよう!」とか「やりたいことだけやればいい」みたいな話がありますが、鵜呑みにしすぎるのは危険。

例えば、ドローンが好きだからといって、ただドローンを飛ばしまくってるだけでは、ビジネスになりませんし、稼げません。

自転車が好きだからといって、ただ自転車で走ってるだけでは、ビジネスにはなりませんし、稼げません。

当たり前ですよね!!

そんなのただの自己満足です。

単なる趣味としてならいいかもしれませんが、「好きなことを仕事にする」という視点では全然足りてないと思います。

「やるべきこと」はちゃんとやって 自由にやる

ドローンが好きなのは素晴らしいことで、飛ばしまくってよいと思います。

でもそれだけじゃだめ!

それをしっかりと仕事として成立できるように、YoutubeやSNS発信したり、ドローンといえば◯◯さんと思ってもらえるように様々にやるべき、できることがあります。

ドローン飛ばすのが好き!ということが先行しすぎて、仕事に結びついていかなければ稼げません。

単なる趣味で終わるんなら別にそれでよいけど。

本気でやってる人や成功してる人は、この大事な部分を間違いなくちゃんとやってる。

ドローンは関係なくても軸になる仕事があるとしたら、その仕事はその仕事でしっかりと取り組む。

日々の「やるべきこと」を「やりたいこと」とからめる

日々の「やるべきこと」が多すぎてまったく「やりたいこと」ができない!と嘆くのであれば、今やっている「やるべきこと」にやりたいことを絡めていくことをおすすめします。

ただでさえ、「やるべきこと」でパンパンの状態なのに、さらに「やりたいこと」を増やして何かが解決するとは思えません。

逆にどれもがおろそかになってしまって、余計に成功率が下がってしまう。

例えば「写真を撮影するのが好き」なら、今の業務にサービスとして写真撮影を混ぜたりしてもいいかもしれません。

「写真を撮られるのが好き」ならサービスとして、クライアント様の商品を使ったモデル撮影を普段の業務に加えてサービスとして提供すればいい。有料の素材などを探す作業よりもよっぽど楽しめて価値高いのではないでしょうか?

自由な生き方を上手に目指していきましょう!

「ホンモノにスポットライトを」合同会社ココロザシ代表。旅する経営者。
ノマドワーカー。素質あるヒト・モノ・事業を見つけて応援・投資。5年先に成功するための気づきを与えられる発信をしていきます。売上UPサポート。旅するフリーランス育成・プロデュース。エステ経営。仮想通貨。投資事業。
詳しいプロフィールはこちら
売上UPサポートについてはこちら

Pocket
LINEで送る

twitter

cocoro_moriokaのツイログ

facebook

関連サイト

ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

ネトビジ!

ハウル

空港ラウンジ

オデ速!

谷上プロジェクト