実践!いつも心がけたい「仕事運を上げる」ための5つの考え方

運を切り開く

いままで生きている中で色々な人と話をしてきました。
とくに独立してからの様々な出会いの中で、色々といままでのこと、そしてこれからのこと考えていて思いがこみ上げてきました!

その中で、いい生き方してるな〜。良い考え方してるな〜。真似したいな〜。と思い、私がいつも心がけている「運を切り開くための考え方」を書いていきたいと思います。

「仕事運を上げる」考え方(1) 良いと思うことも悪いと思うこともすべては自分の捉え方次第という考え方

すべてを失ったとしてもそれをゼロからまたやり直せると思うのか、最悪だと思うのかは本当に自分の捉え方次第だと思います。
どうせ、生きていくのであれば、前向きに考えていきたいものですよね。

私自身も捉え方によってはドン底に落ちてしまいそうになることが何度もありました。
あなたもきっとそういうことがあったのではないかと思います。

でも、そんな時ほど、前を向くことが大事です!殺されるわけではありません。
生きられるならラッキーです。

常に前向きに考えるだけで楽になります。

ツライと思うことも、試練の一つですし、それがあるからさらに自分が成長できるのです。ありがたいこと。

「仕事運を上げる」考え方(2) 決して天狗にならないという考え方

自分の実力でこの結果が出たんじゃないの!?と思わず調子に乗りそうなことがあります。
そんな時ほど心を落ち着かせて、初心を思い出すようにしています。
上手くいっている時ほど大切なことだと思っています。

すべては周りの方々のチカラがあったからこそ、自分自身がある。

逆にいつも自分だけではどうにもならない!と感じます。
支えられているからこそ恩返しをしたい!とパワーが発生するのです。

「仕事運を上げる」考え方(3) 運がよいと思い込む考え方

すべては自分の捉え方次第というところと同じ部分もあると思いますが、「私が本当に運がよい」といつも思っています。
そうすると本当に運がよいなと思うことがどんどん引寄せされてきます。

今、家族に恵まれたこと、仲間に恵まれたこと、仕事に恵まれたこと、すべて運がよかったからだと思います。
この運の良さをかかわるみんなに共有できるように、これからも行動していきたいと思う。

楽しく生きている方々はほとんどの方が、自分は運がよい!と思っていると思います!

「仕事運を上げる」考え方(4) 愚痴っぽくなっていないか?常に問いただす考え方

油断すると愚痴っぽい言葉を発することが誰しもあると思います。

私自身もそのような言葉を発してしまうことは当然あるのですが、それを改めようという気持ちがあるかないかで大きく変わると思います。
いつまでも環境に足して愚痴っぽくなるのであれば、まずは自分から変わり、それでもまだ足りないなら自分から環境を変化させることも大事な決断だと思います。

出来る限り、愚痴っぽいネガティブな言葉を発生させないように心がけましょう。

「仕事運を上げる」考え方(5) 一度きりの人生だからこそやりたい事をやって楽しもうという考え方

どうせ一度きりの人生だから、思いっきり楽しく生きて欲しいですし、やりたい事をやって生きてほしいものです。
その一度きりの人生を不平不満だけ並べて辛く生きるのは本当にもったいないと思いませんか?

いつからでも間に合います。
過去をどんな風に生きてきたとしても、これから自分がどうあるか?はいつでも変えることができます。

それこそ運がいいですよね!これがもう変えることができなければ・・・と考えるとゾッ!とします。

まとめ 生きている限り何度でも考え方は変えることができます!

生きている限り、何度でもやり直せるはずですし、何度でも考え方を変えることができます。

是非、自分のやりたい人生を生き抜いて欲しいです!
そんなお手伝いをできる人間に成長していきたいと強く思う次第です!

まだまだこれから!

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/自由に世界を旅しながら企業の売上をあげる経営者 コンサルタント&ノマドワーカー。150社以上の売上を100%伸ばす。毎日休みで毎日志事。毎月海外に行く生活も約3年/左利き/営業、デザイナー、エンジニア募集中。
詳しいプロフィールはこちら

Pocket
LINEで送る

Twitter


cocoro_moriokaのツイログ



facebook

関連サービス


ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法

空港ラウンジ

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術