1. HOME
  2. ブログ
  3. 仕事論
  4. マーケティング
  5. 毎日投稿!売上アップ!飽きるぐらい発信し続けるのが基本的なブランディング方法

BLOG

ブログ

マーケティング

毎日投稿!売上アップ!飽きるぐらい発信し続けるのが基本的なブランディング方法

要所要所で、各クライアントさんの年間のデータを見たりしています。

ここのところ、ココロザシの提案内容として、ブランディングを重視したものが多いのですが、 それを実践できているショップのデータが非常に興味深い状態になっています。

そんな話を!

2倍以上の売上アップ!だけどアクセス数はほとんど変わらない

そのブランディングができているショップの昨年の売上は、一昨年に比べると2倍以上にアップしているのですが、アクセス数とか客単価にはそこまで大きな違いがないんですよね。(少しは伸びてます)
むしろ下がっていることすらある。

圧倒的にコンバージョン率(ネットショップでいう転換率)が上がっているんですね。

ショップページは一昨年から、ほとんど変えてません。
広告もやめてます。
やらないことを増やしていって、やることを一点集中しています。

もちろん値下げもしてませんよ!値下げは基本的にはタブーだと考えています。

やらない事が増えて逆に売上があがるなんて「ありえない」と思えませんか?

なぜこんな事が起こるのか?

まさにこれがブランディングの面白さだと思います。

この数年、クライアントさんには何度も疑問を抱かれつつも頭を下げて、我慢のブランディングをやり続けてもらった成果だと。

ブランディングはちょっとやってポン!と結果が出るほど簡単なものではありません。

「本当にこれ意味あるのかな?」という疑問とか「もう変えたい!」となるような期間を乗り越えて、ようやく実感ができてくるものです。

時間をかけて積み上げたブランドも崩れ落ちる

そう考えるとマーケターの森岡さんがいなくなる、これからのUSJなんかは心配です。

時間をかけてやっていたブランディングと圧倒的な企画は本当にすごいと思うんですよね。
しらずしらずにUSJのイメージが頭にできてる。

でも、企業はお金が回るようになると、頭のいいだけの人が増えてきて、あげ足取りがはじまったりするわけで。。。

こんなやり方おかしい!とか、全然理論とあってないとか 色々でてくるんですよね。もっと計画立てろとか、計画を見せてくれとか、本質とは違うところに時間を割かせるようになったりする。

しばらく数年は積み上げてきた資産で大丈夫だろうけど。

ブランディングはとにかく発信し続けることが重要

とにかくブランディングは、やり続けるから少しずつ認知度があがることからすべてがはじまります。

特にやってる方からすると、何度も同じことをしているので、飽きるし不安になるし、焦ったり辞めそうになる要因がいくらでもある。

そこを乗り越えたらどれぐらい売上があがるなんてことも、具体的に出しにくいし、いつ認知度があがるなんてこともはっきりわかりにくい。

それでもやり続けるんです。それしかない。

しっかりと考え抜いた上での同じメッセージをしつこいくらい、飽きるぐらいに発信していく。

あー。聞いたことある。

あー。たしか◯◯がすごいところですよね?

あー。何回か利用してるよ。

あー。めちゃくちゃ好き!いつも利用してます。

やり続けるとだんだんとお客様が感じるステージが変わってきます。

個人レベルでも同じです!飽きずに発信をやり続けましょう!

ブランディングを活用した売上UPについて気になる方は、お気軽にご相談ください。

Pocket
LINEで送る