1. HOME
  2. ブログ
  3. 仕事論
  4. マーケティング
  5. 新しいマーケティング方法?クラウドファンディングはネットショップなのか?

BLOG

ブログ

マーケティング

新しいマーケティング方法?クラウドファンディングはネットショップなのか?

※この内容はYoutubeチャンネル「もーりーチャンネル」で投稿した内容をもとにブログ用にアレンジしております。

クラウドファンディング。

最近良く耳にするようになったと思います。

今日の話は、、 僕が最近よく取り組んでいる「クラウドファンディング」 それについて話したいたいと思います。
率直に言ってクラウドファンディング、これからもっともっと来るな!(伸びる)って思っているんです。

新しいマーケティング方法?クラウドファンディングはネットショップなのか?

僕はネットショップのサポートなんかをして、 ネットショップの売上はあげるっていうことをメインの仕事にしてます。

これからは、クラウドファンディングがネットショップ一つのチャネル、、、
楽天。アマゾン。クラウドファンディング。っていうような形で、物を売るためのマーケティングツールというか、ショップサイトの一つしてクラウドファンディングを考えていく必要があるなっていう風に思ってます。

なぜかというと、もともとクラウドファンディングって 寄付できなイメージが強かったので 何かこう「応援してくださいよ!」というような雰囲気でやるっていうのが普通だったんですけど、最近はもうほとんどものを売ってますよね。

なんかモノの先行販売というか 「こういうものを作るんで」っていう体で出してますけど結局モノを売ってる お金を集めたいというよりは、ものをたくさん売りたいからクラウドファンディングをやるっていうような思考に代わってきてるんですよね。

クラウドファンディングは検索順位もネットショップモールよりも上位にくる?

クラウドファンディングって、僕は勉強して学んだ話によると、アメリカだと検索でもう商品を検索すると アマゾンよりも検索結果っていうのが上に出るらしいんですよね ということは日本にもこの流れが来る可能性っていうのは十分あって、一度でもそのクラウドファンディングに出店していると 検索順位としても上がって残ってくると思う。

そしたら、単純に楽天に出してるとか、自社サイトに出していますというより、 ものすごく検索パワーが強いですし、話題にもなりますし、実際に成功させれば資金が集まるという考え方とよりは、それだけ(資金が集まっただけ)の商品が売れる。
これはクラウドファンディングをやらない手はないなと思うんですよね。

クラウドファンディングに積極的に取り組もう

だから僕もお客さんだったりとか個人の方は「これからやりたいことがある」って言う時に、絶対にチカラになれると思ったからクラウドファンディングをしっかりと学んで必ず、、ネットショップを100%売上を上げてきたように、クラウドファンディングも100%成功させられる会社を目指したいなと。

それで今クラウドファンディングアドバイサー®になりクラウドファンディングに取り組んでいます。

なので今は、、今すぐクラウドファンディングをやれとかじゃなくて、そういう風になっていくから 「これもクラウドファンディングできるんじゃないかな?」とかっていうのを頭に置いておくと、これからいろんなことができてくるんじゃないかなと。
今のうちからクラウドファンディング注目しておくといいですよ。

成功例はこちらから

Pocket
LINEで送る